ブログトップ
イスラーム陶器展@石洞美術館
石洞美術館で開催中の、「イスラーム陶器展」へ行ってきた。
ここを訪れるのは初めて。つくばからだと、TXで北千住まで行き、徒歩で10分ほどと気軽に立ち寄れる距離(南千住の方がちょっと近いかも)。

場所は微妙にわかりにくいかも?でも、それらしい立派なレンガの建物が見えてきて、着いた~と思ったら、門に株式会社ナントカ?あれ?良く見ると案内が出ていて、もう少し先が入り口らしい。
入館料は¥500、係の方が「こちらからどうぞ」と木の扉を開けて展示室へ誘ってくれる。
入ると、1階の小さな展示スペースと、そこからゆったりと2階へ伸びるゆるやかなスロープ、その先の2階部分への吹き抜けがすぐ目に入り、奥行きのあるゆったりとした雰囲気に包まれる。

1階部分は、今思うとかなり小さいスペースだが、その場に居るとあまり感じない。途中で折り返すスロープに沿って展示物も並んでいるため、立体的で豪華な展示に見える。

1階はこの北千住エリアの歴史的資料、スロープにはスペイン陶器や、イランの美しいガラス器(これらは企画展の一部だったみたい)、そして私の大好きなガンダーラ仏には感激!!少し硬い面取りをされたような顔立ちの、素敵な仏像が♪この仏像、触れられるほどに近くにあって、ドキドキ。

2階はゆったりした雰囲気の展示で、イスラム陶器っていうと…とにかく細かい模様?という程度のイメージだったのが、時代と共に色々な技法が取り入れられ、すたれて行きと、多くは無い展示作品の中でもその流れを目で見て追えるのが面白い。意外と、仏教っぽいなぁと思わせる絵柄もあった。裏側まで見事な模様の施された大皿など、華やかな物も見所かな。
東博の東洋館が好きな方なら、楽しめることうけあい。
喫茶室に寄ってみようと思ったが、日曜は休みとの事。残念~

でも、北千住までの帰り道はローカル商店街を通るので、小腹が空いても心配無用。
お惣菜やさんや、よさげな飲み屋に肉屋さん魚屋さん八百屋さん。いいなー、楽しい街だなーと思いながら、丸井の地下でちょっと買い物して帰宅。
下町散策、すごく楽しかった。なぜなら、つくばにはこういう商店街は無いし、そもそも野菜の直売所はあれど、肉屋さん魚屋さんってあったっけ?
今度は帰りに、飲んできたいな~
[PR]
by phedre | 2008-11-18 21:10 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/10160955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。