ブログトップ
TOKIO散策忘年会(2)皇居
c0041132_19472285.jpg皇居内にある、三の丸尚蔵館へ。ちょうど、「帝室技芸員と1900年パリ万博博覧会」の最終日。行きたいなぁと思いつつ、行きそびれていた展示だったので、まるでサプライズのクリスマスプレゼント。ランチの間も降り続いていた雨もやみ、ついでに皇居散策もできるかしら?

展示はどれも、日本の芸術の粋を極めたものばかりなので、ひとつひとつが繊細で美しい。刺繍の屏風など、なぜ刺繍がこうもリアルなのか?と思ってしまうほどの、豪華で「これが日本のキモノの美」と胸を張りたくなるようだった。
実際には、展示数は少なく、あれっと思ったけれど…、最後に全作品の写真と説明があり、プロシア王家に渡ってその後不明、など、現在行方の知れないものもいくつもあり、ほんと残念。解説には制作費も書いてあり、さっきみんなでため息をついたあの花瓶が「制作費300円」!やっす!って当時のお金では幾らだったのやら。
c0041132_19474397.jpg
軽く皇居内を散策。華やかな銀杏に、歩道に散らばる紅葉に、コントラストのキレイな石垣に、「日本のわび・さびだね~」

静かなお堀には、立派な鯉もいるし、なぜか背中合わせのカモも。
植え込みのあたりで、猫も発見!おいしいもの食べているのか、むっちりしていた。

皇居なんてなかなか、近くを通っても、入っていいのかなーと立ち寄れずにいたけれど、こうしてふらっと立ち寄るのもできるんだなーと。
ほんのちょっとの散歩でも、リフレッシュできて&観光気分で楽しい。
c0041132_1948877.jpg

[PR]
by phedre | 2008-12-19 20:09 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/10376278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レイコ at 2008-12-22 11:07 x
おはようございます。
私も春に行きました。
こうやって見ると紅葉の季節も素敵ですね。
なかなかリラックスできて、思っていたより良い場所ですよね。
東京のど真ん中なのに・・不思議な空間です。
Commented by phedre at 2008-12-24 19:11
レイコさんこんばんは♪
春に来たら素敵だろうな~って話していたんですよ。
幸い、紅葉がまだ楽しめましたが、やっぱり冬枯れてきてちょっと切なくもありましたので。
季節が変わるたびに、訪れてみたいです~
東京駅の雑踏を抜けると、こんな静かな場所があるんですね。