ブログトップ
沙面
夜の沙面。
c0041132_1931845.jpg
ここだけ違う国みたい。異国に来て、更に異国情緒溢れる場所を歩くのって不思議な気分。
古びてを通り越してボロボロの建物もあったが。
c0041132_19304774.jpg
夕食はこのエリア南東の端っこにあった、オープンエアのレストランで。
c0041132_19311452.jpg
c0041132_19362567.jpgここは最初にお茶を注文するシステムらしく、プーアル茶を注文。全ての席に茶器セットが置いてあり、お茶係の人がこまめに作りに来てくれる。
写真つきのメニューにはタイ料理もあり、タイ風カレーと魚の煮物、うなぎの土鍋ご飯と、ワインを注文。
これが、どれもおいしくって、さすが広州!と感動。味付けがどれも濃すぎず、脂っこすぎず、絶妙にちょうどいい。「食は広州にあり」ってだけあるね~

腹ごなしの散歩をしていると、どこからか喧嘩中の猫の声。
いたいた!一触即発のにらみ合い中~
そこにトラ猫の助っ人現る?シッポの爆発具合に驚きw


朝の沙面。
c0041132_19324433.jpg
c0041132_19331825.jpg
教会の中には入れなかったけれど。
ちょうど、親子スケッチ大会?をしていて、地元の小学生っぽい子達でいっぱい。のんびりした、いい雰囲気のなか散歩が出来た。

そして帰国。つくばに帰るバスがもう無い時間だったので、初めて成田で後泊。なんとホテルで地酒のお振る舞いをしていて、こんな所でお屠蘇が飲めるとは♪ それはそれとして、ラウンジで軽く一杯。久しぶりに日本のビールを飲んだら、思わず「苦い!」 一週間も行っていないのに、中国系の薄いビールに舌が慣れてしまったのか。(順応力高すぎ?)

今回のまとめとしては、珠海も広州も食事がおいしかったー。マカオはマカオ料理が良かったな。
マカオの中国系寺院の、微妙に下手なペイントも気に入った。そしてタイル(アズレージョ)があちこちにあって、飽きない。日本からの直行便がもっとあれば、ちょっと週末過ごすのにいいんだけどな~。台湾のように、気軽に訪れて楽しめる街だと思った。
広州ももっと回ってみたい。
[PR]
by phedre | 2009-03-27 19:55 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/11195147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。