ブログトップ
小布施
途中下車で小布施に立ち寄り。この時は、雪が霙に変わり始めて、徒歩で移動は微妙かなーという状況。タクシーでさっと、北斎の天井画がある岩松院へ向かう。
c0041132_20315837.jpg
長野のタクシーの運転手さんは、寡黙でさりげなく親切♪ 目的地まで静かに運んでくれて、近くなったり目立つ観光ポイントの横を通ると、一言添えてくれる。
c0041132_20322943.jpg
天井画、本などで見る写真はよっぽど修整かけてるのかと、思ってたら・・・、ほんとに色鮮やかでびっくり!こんなに綺麗なまま残っているんだ~。見事でした。 ゆっくり眺めていたいけど、足が冷たい!朝風呂してから来たのに、冬のお寺は辛いっす~。
c0041132_2033039.jpg
それから、タクシーで「栗のお菓子のお店とかあるエリアに」ってテキトーなお願いしてw北斎館の辺りまで移動。この辺りは、雰囲気もいいしまさに観光地な、面白い所だった。それに外国人がすごく多い。
北斎館も行った。こんな絵もあったんだー、っていう、静かな絵も見られて良かったな。
お昼は、その向かいのイタリアンで(当然スプマンテで一杯)。おいしゅうござんした~
↑は酒蔵。お土産に一本、日本酒を購入。カウンターバーもあって、魅かれたけど、日本酒はそこまで飲めないので(友人達も、日本酒は強くない)。

そうしている間に、雪はやんで、「温泉に入っている間は雪で、あとは晴れてたら理想だねー」などと理想を語っていたのが現実に。恐るべし晴れ女(?)
[PR]
by phedre | 2009-04-24 20:49 | 渋温泉・長野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/11396639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。