ブログトップ
旅順(3)下町散策 sanpo
大連市内も、レトロな建物が並ぶ風情ある街並みですが、やはり都市。高層ビルも立ち並び、車の往来が激しく、のんびりした雰囲気を味わえる場所ってのは、なかなか・・・

でも、車で30分も行けば、のんびりした旅順の街に出ます。
c0041132_2036345.jpg
旧・ヤマトホテル旅順。(写真左側)今もホテルとして営業中!中に入れば、擦り切れた階段がそのままに残されている。ここに、紫禁城を追われた後の溥儀が滞在していたこともあったとか・・・!
周辺は本当に昔ながらの下町なので、知らなければ素通りしてしまうような場所。
(右上)やたら立派な廃墟もあちこちに。
(右下)中国銀行の支店。民家!?大丈夫なのかー?
c0041132_2202314.jpg
ヤマトホテル周辺の街並み。(左下)向かいにある旧師範学校。ここも使われていない。
商店街の建物も、どことなくロシア風。細い道の先に市場もあって、楽しい。

旅順の中心街はもっと賑やかだけど、ここは本当にのんびりした下町。自由に歩けるのなら、もう一度バスに乗って来たかったけれど・・・あと数年したら、憂い無く散策できるようになるのかな。
c0041132_224511.jpg
そして、旅順駅。ここは写真撮っていると、さっくり捕まるとかで、減速した車の中からちゃちゃっと撮って通り過ぎてきました。
電車乗りたいのにな~

最後に、今回の旅順ツアーでどーーしても行きたかった旅順博物館へ♪
博物館に行きたいと、あちこち問い合わせても「日本人は入れません」と断られ続け、一時は諦めたけど、行けたー
c0041132_2275756.jpg
建物も、展示ケースも素敵♪
大谷探検隊のお宝もあるそうで、仏像系が見所なのかなーと思ったら、七宝や各地の焼き物、日本画などバラエティに富んだ展示。数は多く無いけれど、凝縮されていて短時間でたっぷり楽しめるのに、観光で来られないのは勿体無い。

さて戻るかと、建物を出ようとすると、ガイドさんが受付の人に呼び止められて何か話している。「さっき、あっちの方から公安が歩いてきたから、気をつけてね」だそうで・・・、受付の人、親切~。外に出たら、反対方向に公安の姿が見えたので、さりげな~く車へ。ドキドキしたわー

旅順の下町歩きは、オススメです!(行かれる際は、外国人が自由に歩けるエリアかどうか事前に調べて行きましょう)
[PR]
by phedre | 2009-06-12 23:46 | 中国2(大連) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/11738130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。