ブログトップ
ロシア人街の裏通り
大連市内で一番観光地っぽいとこって、ロシア人街でしょうか。
c0041132_19461173.jpg
歩いて向かうと、テーマパークっぽい明らかに異質な建物が見えてくるので、場所はすぐわかる。入り口には、西洋風の門番の格好をした中国の若者。並ぶ建物の雰囲気はロシアですが、ロシア人はいない様子。マトリョーシカを売るおみやげの露店などが並び、売っているのはみな中国人。
建物はロシアなのに、ディスプレイのセンスは中国という不思議な空間・・・。なんとも微妙なエリアという意味で、面白い場所でした。
ロシアレストランがあったら寄ってみるのもいいな、と思っていたのに、なかったし~。せめてピロシキ屋台とか、期待していたのにな。
c0041132_20185610.jpgおみやげ屋以外には、中に入ってみるような所もあまりなく、とりあえず通りの終わりまで行ってみたら、広場を囲むレトロな建物~ →
日本統治時代の名残(上)の建物は、今は使われておらず廃墟。
(下)は、ホテルのようでこちらは現役っぽい。
ここロシア人街の建物は、レプリカばかりでそんなに見るべきところも無いと聞いたけど、行って見ると意外な発見があるものですな♪

通りを逸れた裏道にも、雰囲気のあるよさそうな建物が見えたので、行ってみたら面白い!一本ずれただけなのに、全く違う空間。
c0041132_2029154.jpg
レンガ造りの、所々崩れた家が並ぶ通りは、周りの街並みとは全く異なる古びた空間。
時代も地域も飛び越えて、どこかロシアの町にでも来たのだろうかと思ってしまうような(行ったことが無いので、想像だけ)。
大連の街を散策した中で、ここだけ異質なエリアでした。旅順の下町の次に、気に入った通りでもあります(^^)
[PR]
by phedre | 2009-06-22 20:46 | 中国2(大連) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/11802771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。