ブログトップ
市内のレトロな建物
大連の中心街の風景。
大きなロータリーを囲むように、日本統治時代の建物が並び、その後方には中国らしいピカピカの高層ビル。昼は渋く、夜は華やかなこの通り、何度通っても見飽きない。
c0041132_2059072.jpg
大連賓館(旧ヤマトホテル)のエントランス。今も宿泊でき、泊まってなくても中には入れます。中庭には懐かしい感じのカフェも。
向かいは中国銀行(↓の左上)。これが夜になるとかなり派手にライトアップされて、見事です。
c0041132_2122177.jpg
(上右)市内を走る路面電車、中にはこんな車両も♪
中山広場から出た所には、旧満鉄本社(左)や旧満鉄病院(右)。
c0041132_2118230.jpg
満鉄本社の近くには、旧満鉄大連図書館(上左)、この先には旧満州日報と、中山広場から出る魯迅路は満鉄ストリート。

この他にも、あちこち古い建物が一杯。(上右)シックな建物に、中国風の看板が見事に調和?左側入り口のネオンに金ぴか狛犬と、何屋さんかと思えば病院です。
(左下)は普通のお店、前に止まっている三輪自動車もかわいいー。タクシーなのかも。
(右下)ピンクに塗られた、旧三越。女性向けのファッションビルになっている様子。これは、勝利広場周辺の繁華街にある。

やはり市内は車が多くって、横断するのに疲れるし(信号とか歩道橋とか、増やして欲しい)、大連駅~勝利広場は人が多くって疲れます。スリも多そうだしー。いっぱいお店があって、楽しくはあるんだけど。ってことで、「百年城」のカフェで休憩。夫はピーナッツミルクティーを注文・・・案外香ばしくっておいしいかも。

夜景は次回にて。
[PR]
by phedre | 2009-06-30 21:42 | 中国2(大連) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/11855074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。