ブログトップ
いざ、ベトナムへ (1)出国とジオ盆編
出発前日まで、高熱にやられてましたが、無事帰国~

前日は、成田のホテルまでアタマに熱さまシート&背中にカイロという重装備で向かうも、体が冷え切ってしまって、お風呂に入ったら手がしびれるほど。一日雪遊びでもしたかのよう。
案の定39度近くまでなってしまい、毛布2枚&アイスノンを借り、とにかく寝る。
翌朝起きたら36度弱に下がってる!ドリンク飲んでいざ出国(しっかり免税店もチェック)
初日が一番ハードな移動日なので、ちょっと心配だったが、その後熱が上がることはなかった。

c0041132_1621597.jpg今回の旅のルート:
成田~ホーチミン(国内線乗継3時間待ち)~ダナン(空港でホテルのピックアップ、1時間弱)~ホイアン(3泊)
ホイアン~フエ(2泊)  ダナン経由で、バスで約4~5時間(峠越えをするため時間がかかる。もうすぐトンネルが開通するようで、移動時間が2時間くらい短縮されるとか)
フエ~ハノイ(4泊)

地図上の青い線が空路です。

目的は、古都フエと、もと日本人街のあったレトロな街ホイアン、チャンパ遺跡の残るミーソン(ホイアンの郊外)の、古い建物巡り。最後は首都ハノイでまったり+ハロン湾へ。

c0041132_1683569.jpg遺跡と寺院と屋根や柱の飾り巡り、兼食い倒れツアーはお約束として、今回はまったのの一つが「ジオ盆」こと「ジオラマ盆栽」。
盆栽や、池などに家や人形が配置されていて、ジオラマの様。
建物の中にまで、小さな池や植え込みが進出してきていることもあり。
室内庭、とでもいうのだろうか?

→ホイアンの寺院にて、鯉がたくさん泳いでいる。(半室内、天井から採光している)

ジオ盆
(上)フエの王宮内寺院にて、家や塔や橋、小さくて見えないけれど釣り人まで配置されている
(中)ホイアンの寺院の前庭、寺院に向かって左右にジオ盆が!これは万里の長城か?
(下)同じホイアンの寺院で。台座がすごいだのが、載ってるのはフツーの盆栽。

(一番下の大きい写真)ジオドラゴン盆? やはりホイアンの寺院の裏庭にて。裏には何もないと思って回り込んだらこれが・・・ もはや盆栽ですらないが
後ろのヤギ一家も謎。

ハノイの歴史博物館では、遺跡からの出土品など、ベトナムの古代史から現在までの興味深い展示がされている。
中に、家や塔のミニチュアが何点かあった。やはりあれは・・・ジオ盆用だったのだろうか。

謎の裏庭@ホイアンの寺
[PR]
by phedre | 2005-03-22 16:43 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/1216469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。