ブログトップ
高梁
吹屋から1時間ほど車で移動して、高梁へ。
備中松山城と、その城下町が残っている。松山城への道はちょっとしたハイキングらしい。今回は登らずに、途中から見えるかもしれないからと上り口の駐車場まで行って見る。うねうねした細い坂道を行き、結構近くまで来たと思ったのに、全然見えないし、ここから20分は登るって。うーむ、これは攻め込むのは大変だ。出て行くのもまた大変そうだが・・・

城下町に戻り、頼久寺の庭を見に行った。
c0041132_2055417.jpg
小堀遠州による庭で、静かに心和む風景。
c0041132_205634.jpg
外に出ると、鐘の近くでくつろぐ猫を発見!
c0041132_20585052.jpg
ここの猫なのかしら?全然動じず、のそのそと歩いて、また砂利の上でのんびり。
c0041132_211214.jpg
線路沿いを歩いていたら、ちょうど「やくも」が通過。

小川沿いにある遠州堂という老舗で、柚餅子(ゆべし)と柚子味噌をお土産に購入。ゆずのゆべしなんて、初めて。面白いなァ、と思ったらこちらが元祖なのね・・・東北じゃ、くるみ入りが普通なので、それが当たり前と思っていた。爽やかなゆずの味に、ふわふわした食感で美味しい♪ 通販では買えなさそうで残念~。
[PR]
by phedre | 2009-10-26 21:12 | 姫路・岡山・広島 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/12750206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PiuLento at 2009-10-27 00:22
ふかふかの猫ちゃん、可愛いです。
近頃猫に触ってないので、猫不足です。
Commented by AZUKI at 2009-10-27 02:17 x
備中松山城は観れなくて残念でした。
現存12天守の中で一番高いところにある山城だそうで、
ちょっとしたプチ登山の用意でもしないと行かれないのかもしれませんね。
頼久寺の畳の間の光も、線路の上の雲も、いい日和、と思いましたが
岡山って「晴れの国」って呼ばれているんですか?
柚子ゆべしは、小堀遠州さん御本人が作ったお菓子だそうで、
お城もつくるわ茶室やお茶碗もつくるわ、面白い人物ですよね^^
石州瓦は自分でも調べて、有名な赤い瓦だとういうのに、
瓦にもべんがらを塗ったのかしらんと思った自分があちゃ~でした^^;
リンクしていただいたところに行ってみましたが、ほんとうに端正で美しい街並みですね~
それから、昨日長文で書ききれなかったのですが(今日も長いですが)
吹屋小学校、私のツボでしたよ~♪
これで現役ってすごい。ここだけ明治にワープしてるみたいで、わおって感じでした。
Commented by phedre at 2009-10-30 22:22
れんとさん
ふかふか・のんびりで可愛かったですよー♪
色々と可愛がってもらっている子なんだなぁと思いました(^^
擬似猫タッチで我慢して下さいませw

AZUKIさん
なんでも、日本一晴れている日が多いので「晴れの国岡山」だそうです(そのままですが・・・)
だから果物も美味しく有名なのかもしれないですね。
そうそう、ゆべしのお店には「小堀遠州公伝来」って出ていました。
多才な人物だったんですねー。面白いです。
小学校、AZUKIさんも、どこでしたっけ・・・訪れていましたよね。廊下の雑巾がけの学校。写真撮りながら、そこを思い出しました。
今も大事に使われているのが、ほんと素敵ですー