ブログトップ
オンダリビア、美味しいもの色々
オンダリビアの町は、美味しそうなものでいっぱい♪
c0041132_22281238.jpg
左上はエスパドリーユ屋さん(美味しいものでは無いけど)。欲しかった!閉まってた・・・。
ヨーロッパのビールも豊富。サーディンはこんな風に、でっかいのが店先で売られてる!うまそ~。
c0041132_22281228.jpg
夜は、昼間散策して気になったバルへ。Gran Solの向かい辺りで、バルではなく"ワインバル"みたい。お店の名前も、Vinote・・・何とか(^^;
店内はバル形式だけど、グラスワインのメニューがと~っても豊富!2ユーロ前後から、オススメのリオハやナバーラ、カバも飲める~

温かいシェーブルチーズを乗せたピンチョス。あとアンチョビも食べた♪
ワインのメニューが細かくあるので頼みやすいし、店員さんもあったかい感じで良かったな。勿論美味しかったし♪客層は、他のバルよりは若い人が多かった。

オンダリビアのバルは、カウンターの内側が道路側の窓に繋がっている店を良く見る。ここもそう。
何でだろうと思ったら、
c0041132_22285259.jpg
ここはパン屋+デリカテッセンだけど、この外の窓から注文して外で樽の周りなどにたむろして飲むようだ。
こんな感じで、外にテーブルが並んでいるのに立ち飲みしたいらしい。
同じバスクでも、サンセバスチャンのバルとは違うんだなぁ。
c0041132_22441115.jpg
バル巡りもこの日で終わり。最後はホテルのレストランでゆっくり、座って食べようってことで二次会?
ホテルのレストランへ~
c0041132_22281264.jpg
右上はこちらのスペシャリテ★ラムの煮込。上の飾りはポテト。その下はハモンセラーノ山盛りと、バゲットにオリーブオイルと塩三種類。その隣はリゾット。どれも美味しくて、カバも進む。
しかし英語メニューはあるものの、英語は通じないので、シェアしたいと何とか伝え・・・。でもウエイトレスのおばさまが気さくで、ちゃんと料理も説明してくれて楽しい食事に。
せっかくなのでデザートも。3種のチョコケーキとレアチーズケーキ。うまい!でかい!多い!
すごい満喫した・・・。
翌朝は早く出ないとならず、朝食が食べられなくて残念。
c0041132_22305813.jpg
泊まったのはHotel Rio Bidasoa
お部屋はゆったりして、バスルームにも窓があって明るい。
ウォークインクローゼットの引き戸を閉めると姿見になっていて、散らかった荷物が視界から消えるのが案外嬉しいものなのに気付いた。
静かでのんびり休めて、ご飯も美味しくって、いいホテルだった~。
サンセバスチャン空港が国内線だけで、いまいち不便なのが残念だけど、だからこそ静かな滞在ができるのかも。
オンダリビア、わざわざ立ち寄ってほんとに良かった♪
[PR]
by phedre | 2010-09-22 23:57 | スペイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/15168039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。