ブログトップ
ビルバオ-グッゲンハイム美術館
ビルバオのグッゲンハイム美術館。もともと鉄鋼業で栄えた街ビルバオに、メタリックな建物が調和している。
ビルバオ空港から市内へのバスに乗ると、坂を下ってこの建物を見下ろすようなルートを取り、インパクト大!だったので、旅の最終目的地として訪れた時も、まず横の橋の上から眺め降ろしてみることにした。
c0041132_18422034.jpg
対岸の旧市街もいい感じ♪意外と、美術館の建物がでかい。これで3フロアだけで、中の吹き抜けがすごく高い。
c0041132_18422031.jpg
正面にいるパピーちゃん♪でかい・・・。でも、後姿がキュート♪
ミュージアムショップで、ミニチュアのパピーちゃんがあったら買っちゃおっかな~と思っていたが、無かった。ビスカヤ橋のおみやげ屋さんにあったのに!
c0041132_18412398.jpg
中の展示では、板張りの迷宮っぽいのが面白かった(上の階から眺めても、自分で歩いてみても)。

カフェでランチにして、退却。中のビストロが案外お手頃価格だったので、行ってみたら予約で一杯だった。そうだよね・・・有名店だもんね・・・。

後はエル・コルテ・イングレスで最後の買い物と、その周辺を散策してホテルでのんびり。
この旅で一番豪華なホテルに泊まった♪
c0041132_18412250.jpg
ホテル・カールトン新市街の中心部、メトロの駅にも空港バスの乗り場にもすぐの便利な立地と歴史のある建物。ビルバオでは一番のホテル。でも、この日はラッキーな事になんと80ユーロしないで泊まれた!
c0041132_18462229.jpg部屋の広さはやはりこれまでで一番。快適♪
夕食もホテルのレストランのつもりだったけど、これまでの疲れが出たのか寒かったからか、調子が出ないのでエル・コルテ・イングレスでパンとハムとワイン、ガスパチョを買って部屋で闘牛中継見ながらスペイン最後の夕食。部屋でのんびり出来るのは何よりだった。
そのうちだんだん喉が痛くなってきて、寝るときはマスクを濡らして付けた。しかし、あんまり良くならず。

翌朝、ホテルのすぐ前から空港行きのバスに乗り(出て左の地味な案内板が出ているバス停)、空港へ。今度はグッゲンハイムを見下ろしながらの移動。ここからドイツで乗り継いで、日本へ帰る・・・
[PR]
by phedre | 2010-10-20 19:20 | スペイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/15322154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。