ブログトップ
夏の厦門(アモイ)へ(2) アモイ島市内散策
今回アモイへ向かったのは、アモイ在住のMettyちゃんを訪ねて、日本から4人と、香港から1人。Mettyちゃんは日本語も上手、歌も上手な、とっても元気な女の子。それに食べるのも大好き&詳しくて、薦められるままに食べるものすべてがおいしい。アモイに行かれる方はMettyちゃんのブログのグルメガイドを是非参考にして下さい~

さて、初日夕方の待ち合わせまで時間があったので、日本チーム4人でアモイ島の中心街へ。遅いお昼でも食べるかと、お店を探していたら・・・・・
c0041132_1321182.jpg

こ、これは一体!?「猫仔粥」の文字に衝撃を受けつつも、豚は中国だと猪だから、きっと違う意味なんだろうと都合よく解釈しつつ、夕方Mettyちゃんに意味を問うてみると・・・
「うーん・・・・そのままの意味で・・・猫なの
うひゃ~~ ちなみに普通は食べない(彼女自身食べたこともないし、食べたくも無い)そうなのでご安心(?)を。

c0041132_1333434.jpg繁華街を抜けると、フェリー乗り場近くへ出る。角にレトロなホテル(鷺江賓館Luxiang Hotel)がある。最上階はレストランになっていて、飲茶ができる。向かいのビルの上はピザハット、こちらの眺めもいいらしい。

乗り場近くからは、コロンス島を一望でき、まったり海を眺めるのもいい。

c0041132_13363469.jpg夜は、6人揃ってホテル近くのレストランへ。料理の見本が置いてあるので、見て選べるのが楽しい。
右から、茄子に肉をはさんだもの、豆腐鍋、豆腐をきなこ餅にしたようなもの、らくだ肉のソテー(お味は、鶏肉+砂肝。おいしかった!)。真ん中はスープ。そしてヴーヴ・クリコのシャンパーニュは、日本チームのM姉さんの誕生日会ってことで、香港のT氏が香港から持ってきてくれました~。
c0041132_1339970.jpg蒸し魚は、スープを白いご飯にかけると2度おいしい!中国料理偉大なり。
このほか、海老の揚げ物もハマる味で、さすが海辺、海の幸が豊富なのです。
c0041132_13492564.jpg2次会でバースデーケーキを食べましたー。南国フルーツがたくさん載っていて華やか~。スポンジがふんわりしていて、おいしかった。ミニトマトも載っていた・・・こちらでは果物らしい。

初日ホテルに帰ったら軽く2時。朝は7時半成田集合で、機内でも殆ど眠らず、丸一日ノンストップで遊びまわった私達・・・
[PR]
by phedre | 2005-06-30 14:20 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2172510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。