ブログトップ
夏の厦門(アモイ)へ(3) コロンス島上陸
c0041132_1526067.jpg翌朝、ホテルの朝食で中国粥や、アモイ名物の、かぼちゃのお餅の中にあんを入れて焼いたようなもの(一見小さいコロッケ、ほんのり甘くて止まらない)などを堪能したあと、フェリーでコロンス島へ。

コロンス島はアモイ島とはまた雰囲気が変わって、西洋風の白壁に茶色の屋根の建物が多い。
島の中心の、日光岩へ登った。上が展望台になっていて、この美しい島を一望できる。
しかし暑かった!普通に歩いてるだけでも暑いのに、さらに徒歩で登るのだから、着いたときにはもうぐったり・・・。でも、眺めは本当にきれい!
c0041132_15265525.jpg
c0041132_15271567.jpg
ヨーロッパのような建物がたくさん。

普通の路地裏も絵になる。

c0041132_15315926.jpg←日光岩ふもとのお寺。

展望台からはロープウェイが出ていて、孔雀が歩き回る百鳥園や、アモイの町を紹介する映画が見られるシアターにも行ける。
そこから、ビーチへ下り、海辺でお茶をした。
のんびりと、他愛も無いことなど話しつつ、ゆったり南国気分に浸る。
旅先で、お茶しながら友達と雑談するのっていいー。

どこを歩いても、すぐにでもリゾートホテルに改造できそうなきれいな建物ばかり。
道で音楽を演奏する人もいて(許可が必要なようだ)、ほんとにのんびり散歩できる。

こんな歩いて汗だくになっても、フェリー乗り場からホテルへは、タクシーで10元(150円)強、バスだと1元だし、ささっと戻ってシャワー浴びて出かけられるのが嬉しい。
[PR]
by phedre | 2005-07-01 15:57 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2180371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。