ブログトップ
夏の厦門(アモイ)へ(4) お茶とイケメンマッサージ
c0041132_1411124.jpg夕方、コロンス島から戻り、お茶屋さんへお茶を買いに。
自家茶園を持っているそうで、お値段もリーズナブル。観光地プライスの、コロンス島と比べると全然やすーい。たくさん試飲させてもらい、ここでもまったりと。いい烏龍茶は、葉っぱが大きく広がって、何杯でも出るんだなぁー。
私はジャスミンティーと、中国サイズのちっちゃな湯のみ(むしろお猪口か)を2つ購入。

さてお待ちかね、夕食は海辺を通ってアモイ大学方面へ。
店に行ったら、外にあるガラス張りの立派な個室へ通された。
ここも見本を見て選べて、魚もいっぱーい。でも魚って見てもわからない・・・
ここはお店の人のお勧めに従う。
c0041132_14114923.jpg

緑のがアスパラのバター炒め煮、手前が牛肉とニラの辛い炒め物、蒸し魚、羊のカレー風味グリル。奥の籠には春巻きが入っていて、隣は卵豆腐の揚げだし。
どれもおいしかったのだが、特に卵豆腐の揚げだしとアスパラがもぅーうまい!ビールもんま~です♪

ここは腹八分目くらいにして(と言っていたけど、やはり満腹に)、2次会はマッサージへ。
Mettyちゃん行き着けのところで、馴染みのマッサージ師さんに、女性陣にはイケメンを、男性陣には可愛い子をつけてくれるように手配してくれた(w)注・あやしいお店ではありません。
全身+足各1時間の計2時間コースで110元(約1700円)その上スープや餃子が食べ放題、何時間居てもいいというすごいお店。
なかなか立派で清潔な建物で、中は小部屋がたくさんあり、私達は足4席+ベッド4つの部屋へ。次々と、計4名の中国イケメンマッサージ師たちが現れ、極楽気分も割り増しに。
私の担当は岡田準一似の、今時の日本の若者タイプ。マッサージも上手で、すっかりほぐされたー。友達6人でマッサージされてるのって・・・なんか変な図w
食べ放題なのは、スープが3種類くらいと、焼き・水餃子、あとデザートなど計10種類くらい。
足を揉んでもらっていたら、「デザートでも頼む?」と・・・ とりあえず、緑豆の甘いスープを頼むも、揉まれながらなんて食べられないよ~
c0041132_14125418.jpgすっかりほぐれたところで、私はあさり?と豚肉のスープに焼き餃子を頼む。どのお店で食べても、スープはおいしいのだが、ここのはごくごく飲んでしまうほどにおいしかった。あっさりしてるのに、しっかりだしが出ていて、おかわりしたいくらい。餃子も、にらが効いていて、うまうま~♪
2時間のマッサージに、この料理でこの価格。お得すぎ!いいとこに連れてきてもらった。
今日は12時過ぎに解散、昨日よりは早いけどそれでも午前様。タフだわー。

お店データ:
夕食:九龍塘食府 (思明區環島路(近胡裏山炮臺)←これで一つの住所らしい)
お茶:永隆名茶(鷺江賓館のすぐ裏の通り。お茶屋さんが何軒か並んでいる)
イケメンマッサージ:老房子足浴(常明路 なんとか青路178 なんとかの部分、漢字が出ない~牙を左右逆にしたような字)
[PR]
by phedre | 2005-07-02 14:39 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2187128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。