ブログトップ
夏の厦門(アモイ)へ(7) 夜景を見ながら飲茶
アモイ最後の夜は、前を通って、いい感じだな~と思っていたホテル、鷺江賓館飲茶をしに。後から調べたところ、ここのレストランはフルーツ会席が有名らしい。外から見ると、最上階にテラスのあるレストランがあるとは思わない。
フルーツ会席や薬膳料理があると思われるのは、エレベーターを降りて右側のレストラン。私達は、テラスが見えたので左側へ直行~。運良く、テラスの外側の席をゲット!
コロンス島の夕景~夜景をじっくり堪能しながら、飲茶をいただく・・・なんと贅沢な。

c0041132_1918618.jpgここは入り口近くのカウンタへ行って、料理を注文して受け取ってくるカフェテリア方式。スタンプを押すカードをくれるので、注文したらカードにスタンプを押してもらう。
まずは鉄板で、うなぎとスパイシーな鶏肉、豚肉、餃子を焼いてもらい、前日食べたアモイ春巻きを再びいただく。
アモイ春巻きは、クレープのような皮に、煮たキャベツやニンジン、牡蠣、海苔、アーモンドなどを巻いたもので、野菜たっぷり、ほんのり甘いヘルシーなおいしさ。
次に、大根餅のようなものと、海老饅頭、スープに、サーモンの刺身などを、飲茶と言いながらビールをごきゅごきゅ行きつつ。
二人だと、さすがにすぐお腹一杯になってしまう。2人で120元(1800円ほど)だったかな。
c0041132_1913191.jpg
右上の、ライトアップされているのが、2日目に登った日光岩。あんなところまで行ったのか・・・。街灯がカラフルでキレイ~

さて、寝る前に一杯だけ、ホテルの近くのバーへ飲みに。怪しくないお店だよ、と言われてなかったら、絶対入らないであろう「True love」という名前の、赤やピンクでライトアップされたお店。普通のバーでしたw バンドも入っていて、賑やかで。お腹に空きがあれば、つまみも頼んでみたのになぁ~

お店データ:
飲茶:鷺江賓館6階(厦门鹭江道54号)18時くらいに行くと空いているらしい。週末は混む。
飲み:True love マルコポーロホテルを出て、湖沿いに東へ。光ってるのですぐわかる。
[PR]
by phedre | 2005-07-06 19:32 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2219512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。