ブログトップ
夏の厦門(アモイ)へ(8) 帰国前、植物園散策
c0041132_13262361.jpg早いもので、4泊5日のアモイの旅も最終日。
時々小雨に見舞われた以外は(土楼では、ほんの一瞬土砂降りになったが)晴天に恵まれ、
汗だくになりつつも、夏のアジアを満喫できた。
特に、3月のベトナムが、初日と2日目が暑かったのを除いては、涼しいくらいの天気だったので、少々、旅先の暑さが恋しかった。
11:30にホテルへお迎えが来るので、朝ちょっと張り切ってアモイ園林植物園(万石植物園とも呼ばれる)を散歩。
入場券が絵葉書になっていて、嬉しい。
敷地内には、万石蓮寺、天界寺ほか見所もたくさんあり、とても広く・・・上り下りも多い。
着いたときは心地いい天気だったのが、散策を始めたらすぐ暑くなってきて、朝から汗だく。
日本の植物園と違い、木々の背が高く、密林のようなところも。
入り口近くの池は、幽玄な中国の大河を思わせる。

c0041132_1326435.jpgぶらぶらと、案内にそって歩いてみると、どうやら万石蓮寺、天界寺の二つを回れそうだ。
寺好きとしては、やはり行かないわけにはいきますまい。
しかし・・・二箇所とも高台にあり、また階段や坂をふうふう言いながら登る。

お寺からの眺めは最高、アモイの街が青空に映える。
天界寺では、ベトナムではまってたジオ盆を発見!おじいさんが池に釣り糸を垂れていたりと、芸が細かい。

お寺を見終わったところで、早々に切り上げてホテルへ向かおうとしたが、タクシーがすぐ通りそうに無かったので、近くに見えたホテルへ向かい、ロビーでしっかり涼んでからタクシーを呼んでもらう。
前回の上海旅行でも一緒だったこの友人と2人、道路もさくさく渡れるし、中国にもだいぶ慣れたものだ(w
ホテルに戻り、汗を流して涼んだところで、ずっとお世話になったMettyちゃんに電話をする。いっぱい遊んでもらって楽しかった。また、日本か中国での再会を楽しみにしています。
c0041132_1735647.jpg
1年半ぶり3回目の海外集合は、日本で会うのとは違った楽しさがあり、次はどこで会えるんだろうと、帰国したときから次回への期待が膨らむ。
さて、週末は写真見せあい飲み会だ。思い出話も色々・・・楽しみ~♪
[PR]
by phedre | 2005-07-07 14:27 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2225741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cherry2005 at 2005-07-08 23:28
こんばんは!
地理的に台湾にも近いので・・・・・
気候とか~いろいろと台湾に近い感じですか?
気の合う海外旅行友達がいて羨ましい~です☆
友人どうしで・・・・とても楽しそうですネ!
Commented by phedre at 2005-07-09 20:33
そういえば台湾の臭豆腐なども売られてました。台湾人のお店も多いみたいですー。
お寺はアモイの方が派手な気が・・・。
アモイは、2月はもう春で、4月半ばから夏になるみたいなので、台北あたりとあまり変わらないでしょうか。
あ、足マッサージは、台湾よりずっとソフトでした!台湾のは痛すぎですけどね^^;