ブログトップ
金沢(2)・散策その2(兼六園・金沢城)
c0041132_1335257.jpg金沢といえば兼六園
昨年行った偕楽園に比べて、広さも賑わいも違う(偕楽園が空いていたのは、雨のせいもあったけれど)。周囲に神社や博物館がいくつもあって、一日で回りきれないほど。
ちょうど土曜だったので、観光バスもたくさん来ていて、観光写真屋さんも写真ポイントに常駐、ガイドさんもたくさん見かけ、賑やかで楽しい。

苔の絨毯が美しい~!
たま~に、ところどころ、茶色や白のキノコが生えている。
↓このキノコを食べると、スーパーマリオになっちゃうのかなぁ・・・
c0041132_13214533.jpg
兼六園内からも、道路側からも入れる(兼六園側が裏門)、成巽閣(せいそんかく)、なんとなく入ってみたら、他のお屋敷と大して変わらない外見からは想像もしなかった、随所に施された美麗な装飾に驚く。
ちょっとしたところ、普段目をやらないような場所にまでも手が入っているので、天井から足元まで念入りに見ないと、見逃してしまう。
庭を眺めていたら、キレイな縞々の、鮮やかな青のイモリ(ヤモリかも?)が池のところにいて、
見入ってしまった。普段は苦手なのだが、「群青の間」から飛び出てきたような、いい色で。
☆成巽閣館内は撮影禁止。水曜休(祝日のときは木曜休み)
横の金沢神社も、つやつやの真っ赤な本堂が素敵。(兼六園のチケット売り場の外)
c0041132_1322341.jpg

c0041132_13352278.jpg金沢城もまた、真っ白でピカピカの壁が眩しいー!
まるで新築。
本丸園地へ行くと、もうすっかり森。山登り気分にもなれてお得?
さぞかし、立派な都だったんだろうなぁ・・・

風はひんやりして心地いいけれど、やはり日差しは暑いので、かなり汗だくになった。
たくさん歩いたし、お昼のビールがんまー!だろうと思ったが、その場で寝てしまいそうだったので夕方まで我慢w

さてお食事は、夜は3日とも居酒屋系へ。
どこもうまうまー!で驚き・・・特に魚介類は思った以上においしく、初めての「のどぐろ」の塩焼き(写真左)は、おかわりしたくなる程。それに甘エビが大きい~~!とろんとして、幸せ。
c0041132_14252994.jpg

お店リスト:
座いっく:のどぐろうまかった~ 半個室でまったりできる。
柿木茶屋いたる:じぶ煮に目覚めた。かにみそグラタンも忘れられない。
ごいし奴(ごいしや):サラリーマン御用達~な感じの、シンプルな盛り付け。ジャガ天バター、ガーリックが効いててうまーい!お魚類もたくさん。

どのお店も日本酒が豊富で、日本酒好きにはたまらないだろうな~と思う。私は日本酒・焼酎がだめな情けない飲んだくれなので、旅に出るたびちょっと切ない。ワインが飲みたい方は上の2軒へどうぞ。
[PR]
by phedre | 2005-07-28 14:43 | 金沢・白川郷・氷見・高岡 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2380690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。