ブログトップ
金沢(4)・コスモアイル羽咋&和倉温泉
和倉温泉へ行く途中、羽咋(はくい)に立ち寄る。だんなっちが「コスモアイル羽咋」に行くので、私は気多大社へ・・・と思ったら、バスが1時間半後までない!(T_T) タクシーに乗ってまで行くほどでもないし、少々しょんぼり(´・ω・`)しつつ、コスモアイルへ行ってみた。

c0041132_2355997.jpg駅から歩くと、よく目立つドーム状の建物に、後方にはロケットらしきものも見えるので、迷わない。手前に鮮やかな色の屋根が見えるので、あれも建物の一部かな?と近づいてみたら、コスモス保育園だった(コスモアイルにかけてるのか?)。

c0041132_2361928.jpgここには、「人類初の宇宙開発から他の惑星探査活動の歴史までで活躍した実物や博物館グレードの宇宙機材が展示されています。(サイトから引用)」ということで、↑こんなのが置いてあったり、←こんなのがぶらさがっていたりする。こぢんまりとしているが、なかなか充実した展示。

c0041132_23113995.jpg羽咋はUFOの町だそうで、資料コーナーには充実したUFO資料(アポロの資料と同じくらいある)、そしてお土産コーナーにはUFOグッズも。宇宙人の顔のイヤリングまで売っているw

しかも、駅前にはUFOが!夜見たら、も少し雰囲気出てるかな?

羽咋から電車で和倉温泉へ。羽咋駅の駅員さん、到着アナウンスしながら改札、忙しそう・・・
和倉温泉駅へ着き、駅の外へ出ると、目の前にずらっ!と並んだ旅館のお出迎えバスと、旗持ったおじ様たち。びっくりw

c0041132_231546.jpg
和倉温泉は、立派な温泉宿が軒を連ねる、賑わってる海辺の温泉街。温泉気分が盛り上がってくる。いたるところにお湯が沸いていて、温泉卵ポイントがある。ちょっと裏のほうには、渋い神社もあるし、湯上りの散歩ものんびり楽しめる。猫もまったりくつろぎ中。
c0041132_23215170.jpg
お宿はレトロな渡月庵。ふすまの絵柄や、色分けされた障子もいい~。お宿の皆さんも気さくだし、温泉ですっかりまったり。お食事も勿論、うま~だし、お腹パンパンで満足。
c0041132_23151443.jpg
夏の間は、毎晩お祭りがあるらしく、伝統芸能のステージに、子供スイカ割り大会など・・・賑やかで面白い。
翌朝、朝食でいただいた、「さもんの塩辛」が感動的においしかった~。塩辛を、こうじ&ゆず味にしたもので、しょっぱくなく柔らかい味。帰ってきて探したら、こうじで漬けた塩辛を見つけたので、ゆずを入れてみたところ、かなり近いものができた。しばらくはまりそうだ。
[PR]
by phedre | 2005-07-30 23:33 | 金沢・白川郷・氷見・高岡 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2397451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 温泉:和倉温泉の旅館を紹.. at 2006-12-16 17:38
タイトル : 和倉温泉の歴史
和倉温泉の歴史 開湯1200年とされる歴史の古い温泉で、傷ついた白鷺が癒している...... more
Commented by のれさん at 2005-08-01 22:32 x
旦那っち、さすが行くところが違うw
Commented by phedre at 2005-08-03 11:49
ほんと、よく見つけてくるなぁと感心w