ブログトップ
ミャンマーの記憶(5)
シュエダゴォンパゴダ寺三昧のミャンマー旅行のトリは、ヤンゴンにあるミャンマー最大のパゴダ、「シュエダゴォンパゴダ」。ここはもうスケールが違う!光り方が違う!参拝客の数も違う!そして入場料もいきなり高くなる。。。
この塔の最上部には、ふんだんに宝石が使われている。しかし下からはさっぱりわからないので、境内にあるミニ博物館で写真を拝見。え~本物なの?なんて罰当たりなことを思ってしまうほど、大粒の宝石で豪華に彩られている。さすがは信仰の中心。

黄色と金色がふんだんに使われているので、暑さも割り増し。勿論、北にあるバガンより暑いし、寺院内は裸足なので(靴下もダメ)、足の裏からじんわり暑くなる。


シュエダゴォンパゴダ内部祈祷堂の中はまばゆいばかりで、こんなのが何箇所もある。

3体の仏像(大)の前に、(中)(小)がずらり。とにかく数が多い。
そして、TV?
他の場所の仏像が映し出されていて、ありがたみもup・・・なのかなぁ。
c0041132_23155148.jpg

c0041132_12515620.jpg↑はい、お参りはこちら~。英国風狛人と、ミャンマー風狛人。
ちょっと変わった門番がいる程度では、もはや驚きもしないのだが、さすがにこの象には驚き!
頭3つって・・・。

さっと見た後は、パゴダから出て近くの食堂でお昼。入場ステッカーは一日有効なので、外を歩いてからまた戻ってこれて便利。
静かな路地に入り、小さなお店でポケットティッシュを買ったら、お店のおばあさんがアメを一個くれた。なんだか嬉しい。
周囲をうろついたら、疲れてしまい、午後は観光を中断して、境内で昼寝した。(仏像に足を向けなければよい。)気持ちいい~
とにかく人のいい、ゆったりした国だった。
またパゴダで昼寝しに行きたいな~
[PR]
by phedre | 2005-08-21 23:28 | ミャンマー | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/2545909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aciktim at 2005-08-22 23:02
こんばんわ。シュエダゴンパゴダは立派でしたよね~。
金の装飾がとても立派で(やや派手で?(笑))、仏教が今もなお生き続けている国だなぁ、と羨ましくなりました。
Commented by phedre at 2005-08-23 18:59
よく晴れた日に行ったので、目を射るほど煌びやかで、眩しかったです~。
参拝客の中には、小学生かな?制服で訪れている一団も見かけて、
ほんと大人から子供まで、信仰が厚い国ですよね。
出会う人が皆、優しいのも納得です。
Commented by alexandro at 2005-09-15 19:02 x
以前はコメントありがとうございました。私もミャンマーに行ったことがあります。ミャンマーのことは数回後に書こうと思っていますので、ぜひまたお越しください。
夕方、街ゆく人が、ちょっとパゴダでなごんでいく雰囲気がよかったです。
Commented by phedre at 2005-09-17 00:31
alexandroさん、こちらにも来ていただいてありがとうございます~
ミャンマーも行かれたんですね。どんな写真を撮られたのか、楽しみにしてます。