ブログトップ
ベトナム回想(3)ハノイのコロニアルホテル
c0041132_13525269.jpgフエから空路でハノイへ向かう。
ホテルから空港へ―繁華街を抜け、のんびりした下町を過ぎ、だいぶ店もまばらになってきた辺りで、タクシーが急に細い横道に入っていく。近道かな?と思ったら、すぐ先に検問所のようなものが・・・そこがフエ空港だった。角に看板くらい出しときなよ~と思いつつ(ほんとにただの細い道)、空港内へ入る。小さいけれど、清潔感のある建物だ。
ベトナムのいいところは、空港やデパート、美術館などは勿論、街中も清掃が行き届いているところ。
ロビーでお茶していると、モップを持った清掃員さんが何往復もしていく。
街にゴミ箱が無くて、買い食いした後に、ゴミはどこに捨てるの?と聞いたら、道を指差された。車道への段差の辺りに、ゴミが溜まっているところがあって、そのへんに出しておくと、毎日回っている清掃車が片付けてくれるようだ。
この辺はやはり、フランスの影響を受けているんだなぁ。

ハノイに着くと、やはり都会(ってか首都だし)、街へ向かうには高速に乗っていく。高級住宅街の辺りなのだろうか、カラフルでかわいらしい小さな宮殿のような家がいっぱい~!
(写真:水上人形劇の人形売り場。こんなにあると、ちと不気味)
c0041132_14165572.jpg

c0041132_14173519.jpgさてハノイのお宿は、本で読んで数年来憧れていた、ソフィテル・メトロポール・ハノイ。コロニアル~な優雅な建物。↑ロビーの吹き抜け部分。上から&下から。
お部屋は天井が高くて、すごく豪奢な気分になる。
驚いたのは、散歩して部屋に戻ったら、なんとウエルカム生ケーキが準備されていた!しかも、「当ホテルへようこそ」と、直筆のカード付きで。
普通はマカロンと生チョコだけっぽいので、予約のフォーマットに新婚旅行です、と書いたのが効いたのかしら。ちなみにケーキはチョコレートムース、ふわふわして美味しかった~♪

新館と旧館があるので、歴史のある建物の方に泊まりたい方は、旧館の方を指定するのをお忘れなく。

c0041132_17245572.jpgちょっと予約するのが遅かったのか、2泊しか取れなかったので、後半は近くのヒルトン・ハノイ・オペラへ移った。一つ豪華にしたら、もう後はそのまま行っちゃえ~、って感じで、こちらはお部屋のグレードを上げてエグゼクティブルームに。なんて、すっごいリッチな旅に思えるけれど、普通の部屋より20ドルくらい上げるだけで、広いお部屋だけでなく、ラウンジでの朝食はもとより午後はお茶&お菓子、夕方からはちょっとしたおつまみとアルコール類も頂けるとあっては、むしろお得ー。
夜行ったら、ラウンジは西洋の方々ですっかり満員だったw。お茶の時間は、閑散としていたのにー。

c0041132_17323995.jpgお隣がハノイのオペラ座で、パリのオペラ座を模してあり、ヒルトンもそれに合わせた外観になっている。
窓からの眺め、前に見えるのがオペラ座。
ハノイまで来ると、だいぶ涼しくなり、もう半そででは寒い。毎日こんな感じの曇り空だったが、雨にならなかったのは幸いだった。
[PR]
by phedre | 2005-03-29 22:26 | ベトナム | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3097648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hide☆彡 at 2005-11-20 17:58 x
Sofitel も Hilton も歴史を感じさせる建物ですねぇ?
どちらのチェーンも新しいビルを建てて自国流を押し付けるのではなく、地元の良いところを十分に生かして取り込もうというポリシーが感じられます。
こういうホテルだと一週間とは言わなくても、せめて数日間でものんびり滞在したいですね?
Commented by AZUKI at 2005-11-20 23:39 x
ウェルカムケーキ、いいですね~♪
ナイフとフォーク、よくこんなセッティングしてありますが、これは仲良くベッドに入ってるように…見えちゃいました。
フエはのどかな雰囲気が伝わってきましたが、
ハノイは、ホテルが豪華なせいか、ぐっと華やかな印象ですね(*^^*)
Commented by Jappy at 2005-11-20 23:43 x
真中の写真なんですが、吹き抜けを上から写したのでしょうか?でもそうすると右側の上からぶら下がってるシャンデリアの説明がつかないし、しかも右側の四画はいったいなんだろう、、、
なんかエッシャーの絵のような写真です。見れば見るほど頭が混乱してきます。それともこれがベトナムのマジックなのでしょうか?
Commented by phedre at 2005-11-22 14:40
>Hideさん
このSofitelの建物は、百年以上の歴史があるそうです。中はしっかり現代風に使いやすくなっていたし、壁や絨毯も決して古い感じはしなかったですー。
こうして綺麗にメンテナンスされながら、歴史ある建物が守られていくのは嬉しいですね。
Hiltonのホテルの絵葉書、オペラ座と一緒に写っているのですが、全く違和感なくって素敵でした。
それぞれ2泊で慌しかったので、もっとゆっくりしに、改めて行きたいですー。

>AZUKIさん
ハノイまで来ると、ぐっと都会になりますー。
ホイアン、フエとは、街の人のファッションも違ってくるから面白いです。
ナイフとフォーク、私も同じこと思いました!

>Jappyさん
そうそう、上から写したんだけど(真ん中左)、うまく高い位置から撮れなくって。
上から順に、吹き抜けの形が○□□になっているのです。
右のは下から撮ったものですが、見上げるとくらくらしてきますね。
Commented by Jappy at 2005-11-23 01:09 x
あーこれ2枚の写真が並んでいたのですね!1枚の写真だと思ってしまたので混乱した次第です。
Commented by phedre at 2005-11-24 11:49
>Jappyさん
なーるほど!そりゃエッシャーもびっくりな写真になるわけですね。
いつも写真の間に境界線を入れていたのですが、試しに外してみたら、思いがけず面白い効果が出てしまったということですなーw