ブログトップ
ベトナム回想(4)ハノイ
c0041132_1875337.jpg
ハノイの街の中心、ホアンキエム湖に浮かぶ亀の塔

今でも、この湖には、伝説の大亀が住むという・・・。

黎(レ)朝の始祖レ・ロイが、この湖に住む亀から宝剣を授かり、明軍を破ったという話に由来する。このレ・ロイ、ベトナムを統一した偉大な人物で、フエにもハノイにも、広いレ・ロイ通りがある。(1428年に中国の支配からベトナムを解放後、チャンパを支配してベトナムを統一。100年ほど後、ベトナムはまた南北に分裂する。南はフエに王宮がある阮(グエン)朝)

湖上にある玉山祠には、体調2Mの亀の剥製も展示されている。

c0041132_1820751.jpg街の喧騒を離れ、文廟(孔子廟)へ。
橙色の瓦、朱色の柱が美しい。
中には、科挙に合格した人の名前が記された石碑があり、この石碑、全部違う顔の亀の上に乗っている。こんなところにも、亀が使われているのね。(是非、亀好きな友人の息子さんに、いつか訪れてもらいたい場所じゃ)
c0041132_18392063.jpg

c0041132_18393055.jpg最後にヒルトンのすぐそばにある、歴史博物館を訪れた。ミーソン遺跡や、フエの王宮や廟を訪れた後に行くと、旅の復習になって、すごく楽しい。

ここは建物が美しい!インドシナと西洋建築の融合。中のホールに座っているだけでもいい~
カメラが持ち込めるのも嬉しい。入場料と同じくらい取られたけど・・・

豪奢なカイディン帝の身の回りの品や、華やかな燭台、発掘された焼き物などなど、どれをとっても興味深いものばかり。

c0041132_1852181.jpg面白いことに、都会に来るにしたがって、街の人も垢抜けてきて、特にミーソン遺跡とハロン湾のツアーガイドの男の子では、全然ファッションが違うー。
ミーソンの時の子は、ほんと素朴な感じのお兄ちゃんで、ハノイの子(途中入れ替わったりした)は茶髪でカバンも流行っぽかったり、ちょっとすかした感じだったりした。でもみんな気さくで親切だったなぁ。

メニューにある限り食べていた生&揚げ春巻きも、フォーも、ご当地ビールも、どれも懐かしい。
数年中に、再訪できることを願いつつ、ベトナム旅行記(回想)はこれにて終了です。
[PR]
by phedre | 2005-03-29 23:07 | ベトナム | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3110015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 亀好き息子をもつ母 at 2005-11-23 15:05 x
2mの亀の剥製とさまざまな石碑と聞けば
わくわくしてしまうべ。
是非、見に行きたいのー。

亀とあやや出演の「ゆうぱっく」CMに萌えてる親子より。
Commented by phedre at 2005-11-24 11:51
ふふふ。きっと、息子さんも大興奮されることでしょう。
伝説の大亀にも会えちゃったりして!

亀とあややと、どちらにより萌えてるのか気になる・・・やっぱ亀だよね。
Commented by AZUKI at 2005-11-25 00:38 x
ホアンキエム湖、超ロマンチックですね~♡
ベトナムは、かつて支配していた中国やフランスの文化も楽しめて
一粒で3通りの味が楽しめるキャンディみたい、
って言ったら、ベトナムのひとに悪いかな~?
でも、ほんとベトナムの歴史なんてなあんにも知らなくて、
レ・ロイもカイデン帝も???。知らないことって多いんですね。
phedreさん、ちゃんと旅行でお勉強して、偉いなあ~
地方の人も都会の人も気さくで親切、
それって、何よりまた行きたいと思いますよね♪
Commented by phedre at 2005-11-25 19:46
>AZUKIさん
ホアンキエム湖は、ハノイのデートスポットで、夕方はカップルだらけですー。夜になると、この亀の塔もライトアップされて、さらにロマンチックです♪
私もベトナムへ行って初めて、歴史のお勉強をしたのですが、いや~現地で見ると頭に入りますね!笑
なかなか面白かったので、近隣諸国の歴史博物館も訪れたいです~。
Commented by cherry2005 at 2005-11-27 00:38
私もホアンキエム湖行きましたが・・・・・
この画像~とってもロマンティックで素敵ですネ!
私の観た雰囲気とまったく違います~
時間帯とかお天気の関係でしょうか☆
Commented by phedre at 2005-11-27 12:06
>Cherryさん
ありがとうございます~
ちょうど、朝の霧がかった時に通ったので、神秘的な風景でした。
これなら伝説の大亀もいるだろう、と思えますね。
私が行っていた日は、毎日薄霧~曇りのお天気だったので、cherryさんの写真とは、全然雰囲気違いますねー。
ちょっとお天気が変わるだけで、まるで違う場所みたいになりますね。