ブログトップ
北京でお正月(2)雍和宮と国子監
c0041132_17171992.jpg地下鉄に乗って、北京最大のラマ寺院、雍和宮へ。
紫禁城もそうだったが、門や建物にはそれぞれ名前がついており、正面中央には鮮やかな額が飾られている。
ちなみにこの文字は、漢語・チベット語・モンゴル語・満州語の4つ(漢字以外はどれがどれなのやら)。

もともとは清の雍生帝が、即位前に住んでいた建物だけに、紫禁城のミニチュアっぽい豪華な寺院だ。

c0041132_17494366.jpgここの敷地も奥行きがあり(南北400メートル)、進むと次々に立派なお堂が現れ、それぞれに異なる仏像が置かれていて面白い。
「おお、ここが本堂か。さすがに立派だ」と思うと、更に奥に立派なのがある、の繰り返し。しかも左右にもお堂があるので、全部お参りしたら何時間かかるのだろう。

一番奥の、万福閣には、白檀の木一本で作られた、高さ26M(地下に8M)の巨大な弥勒像が納められている。
途中の仏像も立派だったけど、最後にどーんと、すごいものがあったとは。
(堂内はすべて写真撮影禁止なので、写真はありません)


c0041132_1741872.jpg参拝客で賑わっていて、線香の煙がすごいー。写真も煙る!
地下鉄の駅からここまで来る通りは、殆どがお線香屋さんだった。

ここもたくさん走獣がいて、楽しい~
写真下・右は、狛犬の首輪。凝ってるなぁ。
c0041132_17472574.jpg

狛犬を守る狛亀
渡り廊下の端っこに、密かに旁吻が。
c0041132_1814299.jpg






c0041132_1874034.jpg

c0041132_18114588.jpg雍和宮を出て、向かいにある国子監へ寄る。すっかり冬枯れた並木が美しく、角を曲がっただけで突然風情のある風景に変わる。
ここは科挙の試験が行われていた場所で、科挙の資料も展示されている。

門の手前には、狛消火器が(まさかね・・・)。

孔子廟が隣接してあり、修復中にもかかわらず線香が並べられていた。

だいぶ色褪せて、瓦から草が生えているところも味があり、心地よい散歩が出来た。
雍和宮の賑わいが嘘のような静けさ。立ち寄ってよかった。
c0041132_1819297.jpg
売店で絵馬というか、この赤い「福」の字が書かれた板が買える。願いごとを書いてかけておくのは、日本と同じ。
ここも修復が済んだら、派手な建物になるのだろうか。苔むしたままでも十分美しかったのだが。
[PR]
by phedre | 2006-01-09 18:32 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3350895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2006-01-10 23:19 x
赤い塀の続く並木道の写真、いいですね!
冬ざれていて、人力車と赤い車がなんか対照的に走ってたりして。
中国は、絵馬も真っ赤なんですね~♪
中華っぽい感じ(当たり前か)
北京は、どんどん、新しくなっちゃってるそうですね~
苔むしたままでも十分美しかった…というphedreさんの言葉がなんか心に残りました~。(〃'∇'〃)
Commented by phzape at 2006-01-11 17:40
北京いってみたいなぁ。
なんか、食べ物が美味しいような気がします。
そういや、こっちにも「温泉」ってあるんですかね?
Commented by みなこ at 2006-01-11 22:34 x
狛亀って いうんか。。。メモメモ

これだけ沢山お参りしたら、今年のふぇ~ちゃんは
かなりのご利益がありそうだねー。

写真見てるだけでも、ウットリするべ。
今度北京へ行くときは、是非お供させていただきたいべよーww

しかし、これだけ歩いて見るには、かなりの体力が要りそうだなぁ。
Commented by phedre at 2006-01-11 23:24
>AZUKIさん
真っ赤な絵馬(馬は描かれてないんですけどね。他に呼び方が・・・)、白い欄干に映えて、すごくきれいでした。
昔、皇帝が学を論じたところだけに、学問にご利益があるのかと思います。
街中も、古い家を取り壊している所もたくさんあって、開発が進んでいるようですー。
故宮など、当時そのままを再現すべく、修復が行われてますが、ここの色落ちした門なんかも、味があっていいんですよね。

>phzapeさん
温泉、アモイや台湾にもあったので、もしかして?と調べたら、北京周辺にもあるみたいでしたー。
外国の温泉ってのもいいですね。
北京は水餃子がおいしくて、毎日のように食べてました。肉まんなんかもいいですよー。

>みなこさん
わ、狛亀は勝手に作った言葉です~ごめんなさい。狛消火器同様・・・狛なんとかが好きなので、狛犬っぽいものは全部狛なんとかと呼んでるの。
ご利益、たくさんあるかのぉ うしし

移動は、地下鉄とバスを駆使しても、どれも敷地が広くって。
一箇所見ただけでも、結構へたばるねぇ。