ブログトップ
北京でお正月(4)夜の街歩き
c0041132_1953718.jpg
c0041132_199375.jpg北京街歩き。
故宮の東側に、王府井(わんふーちん)大街という、ショッピング街がある。
夜行くと、特に中国らしい派手なネオンが眩しくて、とっても楽しい。
デパートもあれば、10元均一の雑貨屋さんもあり(入ってみたら、5元だの15元だのと、実はばらばらなとこも楽しい)、ローカル百貨店では中国的な装飾過多でどこかキッチュなでかい時計やら家具など、面白い商品に出会える。
ここには東方広場という、巨大なショッピングモールもあり(ホテルの項で後述)、買い物も食事もこの一帯で全部済んでしまうほど。

↑このニワトリ、年が開けたら犬に変わっていた!干支人形だったのか・・・

この中に、王府井小吃街という小さな通りがあって(一番上の写真)、串焼きや麺類などの小さなお店が立ち並び、すごく賑わっている。
c0041132_19174777.jpg今回食べたかった、果物飴を早速ゲット!
イチゴやキウイ、パイン、サンザシなどに飴がけをしただけのシンプルなお菓子だけど、これがおいしいのだ~
苺がよく熟していて、甘い♪6元(90円)。
c0041132_19235545.jpg
夜の天安門へ。
この辺りは、いつも人だかりがしていて、写真を撮っている人も多い。三脚立てても、全然目立たないー。
天安門広場周辺の建物は、みなライトアップされていて、ほんと明るい。
この門を入った先が故宮で、それと逆方向へ歩くと、下町である前門へ出る。王府井の後に行くと、雑多な少し薄暗い街、という印象で、ほんの少し離れただけでもだいぶ雰囲気が変わる。出店も、王府井では見られなかったようなのが並んでいて、色々気になる。
結局、寒かったのもあって、食事などはほとんど王府井周りで済ませていた。遠出する必要もなく・・・なんて楽なんだ~
[PR]
by phedre | 2006-01-12 19:50 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3366521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jappy at 2006-01-13 01:34 x
タイトルが刺激的ですが、やはりそういう内容ではなかったのですね、、、すいません、相変わらずアホオヤジで。
Commented by AZUKI at 2006-01-14 02:37 x
なんか街の色彩がすごいですね~!
サンザシの串に刺したのって、「さらばわが愛 覇王別姫」という映画に出てきたので、わあ!と思いました。
映画の中の子供は、サンザシの串を食べてから死んじゃうんです。
って、話がそれたけど、きっとイチゴの方が美味しそう~♪
それにしても、中国って、雑多なエネルギーがあっちこっちあふれてる世界みたいですね~(〃'∇'〃)
Commented by phedre at 2006-01-14 19:08
>Jappyさん
期待させてすみませんw
個室マッサージにも行ったのですが、そちらも刺激的なタイトルでupしましょうか?ぷ

>AZUKIさん
この華やかさは、やはり中国に来た~~って感じですね!
夜も賑やかで、中国の人って元気だなぁと思いますー。食事の量も多いし・・・w
サンザシは、必ず串の一番下に、一個付いていますね。固いから、滑り止めかなぁと。丸くて赤くて、かわいいんですよね~
そういえば、みかんの房が刺さっているのもありました。飴のじゃりじゃり感と、甘い苺が、たまらなくおいしいので、何度も食べちゃいました♪
Commented by igu-kun at 2006-01-16 00:59
果物飴の並べ方、いいですね!
屋台の灯りに照らされて食欲をそそります。
夜の町歩きも活気があってとても楽しそうですね。
天安門のライトアップも綺麗ですし。
Commented by phedre at 2006-01-16 21:21
>igu-kunさん
果物飴、こうやって刺して売るのがポピュラーなのか、色んなところで見かけました。
見た目にも華やかで、つい買ってしまうんですよね~
夜になると、昼間より人が増えているような気がします。
天安門周りは、想像以上の明るさに驚きました。この周囲のライトアップはすっごい綺麗ですー。