ブログトップ
米沢・小野川温泉(1)温泉街を歩く
c0041132_13455177.jpg
山形新幹線に乗って、米沢と小野川温泉へ、米沢牛ツアーいや温泉の会へ行ってきました。

前日まで、東北新幹線で行けると思っていた私・・・それでも東北出身か!
初めて乗る山形新幹線。シートは4人がけで、ドアなどが木製。こぢんまりとしつつゆっくりできそう。
郡山を過ぎると、だんだん雪が多くなり、福島でやまびこから切り離された後は、急に雪深くなって、山奥の秘境に行くような気分になる。

c0041132_13554564.jpg米沢から、送迎バスに乗って30分弱で、小野川温泉へ着く。
こぢんまりした温泉街で、落ち着く~
→のような、レトロで素敵な旅館が多い。

ちなみにここ、小野川温泉は、小野小町が開湯したといわれ、「美人の湯」として知られているそうだ。
c0041132_1359206.jpg
薬師如来があったので、行ってみようと思ったが・・・ご覧の通りの、けもの道状態で、裏に回っても道は無い。なんとか行けないかと思っていたら、地元の人に、「冬は行けないから、ここからお参りして」と言われてしまった。
c0041132_1432376.jpg川べりを散策していると、すれ違ったご夫婦が、川の向こうに無料の露天風呂があると教えてくれた。
行って見ると、広いし(10人はゆったり入れそう)きれいだし、いいところ教えてもらって感謝。

c0041132_14233054.jpg

c0041132_1417373.jpg街を歩いていたら、猫家族に遭遇!我々猫好き三人組は大興奮して、写真とって近づいて撫でて・・・
この子達、逃げたり戻ってきたりと忙しい。

←どの家も半分雪に埋もれているような格好だが、この家もだいぶ埋もれていた。おうちの中は暖かいのかな。
c0041132_1416328.jpg散策の後は、お宿の前の足湯に浸かって、またまたのんびり。
すごい暖まるー。

ここの名物、煮卵も食べたし(旅館で引換券をくれる)、宿ではウエルカム玉こんにゃくも出て、まだ着いたばかりなのにすっかり満足している私達だった。

お宿と、米沢牛の夕食の話へ続く。
[PR]
by phedre | 2006-02-20 14:37 | 東北の旅 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3554489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あっちゅ at 2006-02-20 21:31 x
小野川温泉の旅は本当に良かったねー!
猫も可愛かったし、温泉も良かったし宿も料理も大満足でした。

フェーの写真は上手に撮れてるね!
この写真を見て色々なことが思い出されました。
猫親子も可愛かったし、猫に惹かれて入った甘納豆屋さんの
甘納豆が美味しくてもう食べ終わっていたり…(笑)

またぜひ一緒に旅行に行こうね!!
Commented by のれさん at 2006-02-20 23:58 x
おつかれ~
楽しかったね。
また、よろしくw

ワシは写真を全然撮ってないのですが、
このブログ見て思い出しますw

~-a(・ε・`)
で、「温泉の会」でいいのね?w
Commented by cherry2005 at 2006-02-21 10:25
ワァ~雪に温泉だぁ・・・・・
いいですネ!とっても風情のある温泉街って感じです~
煮卵にウエルカム玉こんにゃく・・・・熱々で美味しそうですネ☆
Commented by phedre at 2006-02-21 19:32
>あっちゅ
何もかも満足な旅だったね~
それに国内だと、気楽だしw
あっちゅのカメラの、写り具合はどうだった?またいっぱい撮りにいこうー
甘納豆、美味しかったね。もっと買ってくればよかったよー。
今度はどこに行こうかねー?

>のれさん
企画ありがとー
あまりにも充実した旅でしたわ。お土産も大量に買ったし。
写真、よければ勝手に使ってねw

「温泉の会」だとあまりに安易な気がw
思いつかないよー 肉愛好会とか?(魚も野菜も好きだが・・・)

>cherryさん
やっぱり、雪の温泉はいいですね~
レトロな雰囲気の、のんびりした温泉街で、ほんといいところでした。
熱々の玉こんにゃくを食べたら、移動の疲れも飛んじゃいましたー。