ブログトップ
米沢・小野川温泉(3)米沢観光
c0041132_1952453.jpg

c0041132_19522748.jpg旅館で朝風呂・朝足湯もして、すっかり目も覚めた後は、米沢市内の上杉神社へ。
旧米沢城址に建てられた、上杉謙信を奉る神社である。ちょうど前の週に、雪灯篭祭りが行われたそうで、その名残の雪灯篭が左右に並んでいた。

さてさて、お目当ては勿論狛犬♪
ええと、狛犬はどこに・・・?

い、いたー!
かわいそうに、すっかり雪に埋もれてしまって・・・
「あ」の子は、なんとか顔を出しているが、「うん」の子は雪帽子被ったまま。
他の燈籠なども、雪かきをした跡は見られるけど、さすがに雪の量には勝てないらしく、かろうじて頭を出しているぐらいだった。
c0041132_2012129.jpg
c0041132_2033570.jpg↑宝物殿である稽照殿(けいしょうでん)も素敵な建物だ。クリーム色の建物が、雪に映えてきれい。生憎冬季休館で入れず。

すぐ近くにある上杉城史苑で、米沢牛の串焼肉をスタンドで食べ(私は地元の甘いロゼワインも)、米沢牛ハンバーグカレーをお昼に頂いてから(私はビールも)、時間があったので、駅まで歩くことにした。
バス通りに出れば、まっすぐ帰るだけのところを、なんとなくよさそうな感じの一本内側の道を歩いてみると、さすが城下町、木造や蔵作りの美しい建物が多い。

そして雪の量もすごい。さすが日本海側。
ちなみに盛岡はこんなに積もらないので、雪国育ちの私でも感動する眺めだった。
c0041132_20115065.jpg


お墓もすごいことになってます・・・。
c0041132_20125322.jpgここの通りに、可愛い猫のいる甘納豆やさんを発見♪
「共楽堂」というお菓子屋さんで、自家製の甘納豆のほか、みそぱん、梅羊羹などがある。
猫と遊びまくりながら、甘納豆を購入して、おばさんと雑談。旅行で来た旨を話すと、「まぁまぁ、米沢へようこそ。みそぱん食べてお行きなさい」と、おいしいごま入りのみそぱんを頂いた~

街中で地図広げていると、すぐ人が寄って来て道教えてくれたりと、みなさん優しくって気さくで嬉しい。いいところだなぁ~

c0041132_20215546.jpg民家の屋根になんかあるな?と写真を撮って、帰ってから見たら恵比寿様じゃないか!なんとおめでたいお宅だろう。
近くでよく眺めて来るんだった・・・残念。
c0041132_20235746.jpgお土産もたっぷり買い込み、雪の山形から帰宅。

帰りの新幹線では3人とも爆睡。
家に帰ってまた爆睡。
小野川温泉、睡眠にも効くのかな。前より目覚めがよくなった。

すっかりリフレッシュした、いい旅だった~
やっぱり冬は温泉だね。
[PR]
by phedre | 2006-02-22 20:32 | 東北の旅 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3565268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のれさん at 2006-02-22 23:57 x
私も郡山に止まったのさえ覚えてません。
起きたのは宇都宮すぎてから、乗り過ごさないでヨカタヨ。

携帯握り締めたまま寝ていたAさんが忘れられないべ
ふふ。
Commented by cocorocoroco at 2006-02-26 16:31
冬に雪国へ旅行って素敵ですね~。
米沢へは、サクランボ狩りに行った時に寄ったきりです…
那須からだと結構近いんですが、なかなか行かないです。
Commented by phedre at 2006-02-27 16:00
>のれさん
コロにかける情熱を見た瞬間だったべ
乗り過ごさんばかりに寝てたね・・・
やっぱ朝風呂はきくわー

>心子さん
冬に雪がないと寂しいので、雪国に行くと嬉しいですー
遠くに来た気分になれますし♪
さくらんぼや梨、りんごも有名ですよね。さくらんぼ狩りなんて贅沢ー
近いと意外と行かないものですが(茨城県内もろくに探索していません・・・)、一度行ったらはまってしまいそうでした~