ブログトップ
お伊勢参り(5)猿田彦神社&宇治山田駅
猿田彦神社


c0041132_18435988.jpg伊勢観光の最後は、内宮近くの猿田彦神社へお参り。
3時過ぎの電車に乗るため、買い物はダッシュで切り上げ(でも生の地ビールはしっかり飲んできた)、歩いていると、伊勢バージョンマンホールの、カラー版を発見ー
右の人がしょってるのぼりには、「おかげまいり」と書いてあり、う~~んさすが伊勢!いいねぇー
猿田彦神社にて
ここは珍しく、おみくじを木に結んでいいみたい。
結ぶ枝が決まっているわけでもないのに、何箇所かにきれいにまとまって結んであって、おみくじって綺麗なのねーと思った。
c0041132_1853517.jpgこちらはいちばん上の写真の右下に写っている、「方位石」。昔の神殿跡を記しているそうで、それで表面に「古殿地」と書いてるのね。
古殿地は、内宮などにもあり、そこでは遷宮前に本殿が置かれていた土地のことをいう。

猿田彦大神は、神々の道案内をした神様。ここでは方位除も行われている関係で、方位が刻まれているようだ。
美しい駅舎@宇治山田ここから大急ぎで伊勢駅へ向かい、伊勢を離れる。乗り物に乗るたびに急いでた気が・・・

←内宮へ行くときに寄った、近鉄宇治山田駅
昭和6年に建てられた、細部の装飾も美しい駅舎で、屋根の赤いスペイン瓦が特徴。窓、入り口周辺の模様も美しい。
時間があればもっと念入りに見たかったな。
c0041132_19173555.jpg
そして東京駅に着いたら、その足で旅仲間と新年会♪幹事なのに後から来てるし。

伊勢は清浄な気持ちになれる、素敵な土地だったな。
回りきれていないところもあるし、次回はぜひ食い倒れしにいかねば!

今回の旅のお供:「日本の神話伝説」青土社 ←お伊勢参りをされる方は、日本の神話をひもといておくとより楽しめると思います。あるいは詳しい人と行くw
参考文献:「神様と神社」祥伝社新書、「総覧日本の建築5 東海」新建築社
[PR]
by phedre | 2006-03-08 19:35 | 伊勢・名古屋 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3628846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 詳しい人(別名伊勢ういろ) at 2006-03-08 22:23 x
猿田彦神社のいわれをはじめて知ったべ~
(お参りしたことないしw)
フェー紀行はいつも勉強になるべーーー

あ地ビールとかあるんか、、
関係ないけど三重県はアルコールの消費率が全国で一番低いべよ(人口比)

さて、次の伊勢は倒すべよww

Commented by m-rakuda at 2006-03-09 00:29
こんばんは。ついに伊勢レポート完結ですか…(寂)。
すごくいい旅されましたね。
すんごく伊勢参りに行きたくなったんですが、こちらからだと高いからなぁ~。
おはらい町とおかげ横丁には、興味津々です(笑)。
Commented by igu-kun at 2006-03-09 01:14
伊勢の旅行シリーズ、自分も行った気分で楽しませて頂きました。
この辺りは見所が多いですね。
伊勢は大昔に行ったきりなので、今回の記事を拝見していたら
是非撮影に出掛けたくなりました。
宇治山田駅の駅舎、素晴らしいですね。
これなら電車の待ち時間も苦にならないと思います。
Commented by phedre at 2006-03-09 14:41
>伊勢ういろさん
おぉ 地元の人にそう言ってもらえるとうれしいのぉー
アルコールの消費率が低いとは意外だわ。地ビールも何種類かあったし、おはらい町には地酒を店先でさくっと飲める酒屋さんがいっぱいあって、なんていい町なんだろう~~って思ってきたら・・・
あ、地酒を造って参拝客にたくさん飲んでもらおうってことなのか。
次回までに日本酒飲めるようになっておきたいわ。

>らくださん
ありがとうございます~すごい濃厚な旅でした。
名残惜しかったので追加upしちゃってます。また行きたいなぁ。
おはらい町で一日過ごせますよ。建物見て飲んで歩いて食べて、の繰り返しであっという間です。

>igu-kunさん
行った気分になれましたか、うれしいです~
この辺は見所だらけで、行き先選ぶのも大変ですね。
宇治山田駅はほんとにうっとり♪でした。駅舎にみとれて電車逃さないようにしないといけないですね 笑
Commented by かに。 at 2006-03-09 23:03 x
2年前に1ぺん行っただけなのに妙になつかしかったりする。

名古屋まで行けばあとはすぐなのに、名古屋には年に何度も行くのに、伊勢ってところはなかなか行かない場所ですな。
一度行っちゃうとあまりに簡単に行けることに気づく。
でもなかなか行けないと思わせるところが伊勢なのかもしんない。
伊勢神宮行ったってだけでなんだかとっても有難い気になるのが
こてこての日本人か・・・・

それにしてもおかげ横丁「豚捨」の牛丼はうまかった・・・
Commented by やすこ at 2006-03-10 09:16 x
初めまして。
伊勢志摩トゥデイというブログをやっているモノです。

ブログ検索で見つけて
あまりにもすばらしいレポートに思わずコメントです。

ワタシも参考にさせていただきます。
またいらしてください!
Commented by phedre at 2006-03-11 12:33
>かにさん
うほー!「豚捨」の牛丼食べたかったのよ~お昼お店に入る時間なくって・・・ やっぱりうまいのねー 次回は食べるぞ
伊勢神宮の雰囲気ってやっぱり独特な感じがするね。名古屋の熱田神宮と雰囲気が似てると思ったけど、伊勢の清浄な空気はやはり独特。
すっかり禊を受けた気分だよw

>やすこさん
こんにちは!伊勢志摩情報のブログをされている方にお褒めの言葉をいただくなんて、うれしいです~
伊勢は奥が深いですね。レポート書くのに、気になったことを調べているときりがなくって。
何度でも行きたい場所でした。また行きますね!