ブログトップ
国立博物館・庭園開放
上野の国立博物館で、庭園の開放をしていたので、早速散策へ行ってきた。
東洋館の常設展も、行きたいと思っていたのでちょうどいい。
国立博物館

国立博物館の庭園つくばの桜はまだつぼみだけど、都内について高速を下りたらちらほらと咲いている。この庭園には、10種類もの桜があるというので、ちょっとは咲いているかな?と軽く期待して向かったら、思ったより咲いている。
今度の週末辺り、かなり見ごろかも。

この日は3時過ぎに着いたので、だいぶ日陰になってしまっていたけれど、お昼ごろなら写真撮影にはもってこいだと思う。

国立博物館の庭園2お茶室を覗きながら、池のほとりに出ると、ちょうど本館がよく見える。
本館は1937年に建てられた、コンクリート壁の装飾と瓦屋根が素敵な建物。「帝冠様式」というらしい。
お隣の表慶館も、ドーム型の美しい洋風建築(今は工事中)。
東洋館はそれに比べるとシンプルだけれども、展示室がちょっと階段を上がって次の展示が見られる、オープンなつくりで、場所によっては下の階の彫刻を上から眺められたりする。

本館、表慶館ともに重要文化財に指定されているそう。他にも敷地内には密かな見所があるようで、次回は念入りに探索しなくては。

桜も咲いてたよ

本館は鬼瓦もチェック!全部で33基あり、みんな違う顔をしているらしい。
c0041132_15582896.jpg
東洋館の展示は、朝鮮半島・中国から、エジプトまで広い範囲のものを扱っていて、仏像・仏具、器類が多い。
1階のガンダーラ彫刻コーナーも素敵だったが、中国コーナーでは故宮で見たような瑠璃瓦に出会い、嬉しかった。
少し疲れていたので、駆け足で回ってしまったけれど、今度は休憩込みで余裕を持って来よう。

ちなみに庭園開放、今回は4月16日(日)まで。また行っちゃおうかな・・・
[PR]
by phedre | 2006-03-26 16:16 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3707061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoi_color at 2006-03-26 21:39
本館の鬼瓦のことは知らなかったです。
33基も!! ちょっと驚き!!!。
歴史ある建物にはなかなか目にすることの無い細部に凝った意匠があったりしますよね。見つけると嬉しいです。
そう言えば東京駅丸ノ内駅舎を戦災で倒壊したドームと3階部分を復元するそうです。当時の資料を掻集めて細部まで研究しているそうです。凄いのは現存している駅舎のレンガと違和感のないように試行錯誤をくり返しながらレンガを再現するところ。完成が早く見たいですね。
Commented by phedre at 2006-03-27 18:37
ぱっと見、10基ぐらいかと思いますよね。
日の向きで、全然表情が見えないのもあったので、時間を変えて何度も見ないと難しそうです。
ちょうど親子向けの企画パンフレットがあって、それを見たらすごい詳しい案内で、ためになりました。展示より建物に目が行ってしまいそうです。
東京駅も復元するんですよね。でもそんなにこだわって進めていたとは知りませんでした。将来、レンガの再現の技術などの展示が見れるといいなぁ。すごい楽しみですね!
Commented by Jappy at 2006-03-28 02:09 x
国分寺と立川の間にこんなものがあると全然知りませんでした。
Commented by phedre at 2006-03-29 19:52
>Jappyさん
ぷは!私も初めて知りましたww
Commented by ぼうしゃ at 2006-03-30 10:00 x
こんにちは、はじめまして!
AZUKIさんのブログから飛んできました。igu-kunさんのところでも、お名前を拝見しておりました。

先日、僕も国立博物館にいってきまして、解放された庭園を見てきました。
どの桜も満開とはいかないまでも8、9分咲きできれいでしたよ。ただ風がとっても冷たくて、ゆっくり桜見物できなかったのですが(^_^;)

鬼瓦、知りませんでした。ちゃんと見てくればよかったです!
Commented by こいちゃ at 2006-03-30 21:42 x
こんばんは。東博の瓦!知りませんでした~ みんな顔が違うなんて楽しいですね!左のは孔雀かな?今度いったらチェックせねば!(^^)
ところで、前から一度おうかがいしたいなと思ってたのですが・・・・
phedreさんって、ラシーヌの戯曲のphedreさんなんですか?
Commented by phedre at 2006-03-30 23:58
>ぼうしゃさん、こんばんはー
こちらこそ、いつもお名前拝見していました。なんだか初めてな気がしないです~。
天台の展示の方に行かれてたんですね。国立博物館は広くって、一日一展示ですっかりエネルギーを使ってしまうので、今回は常設展だけ楽しんできました(弱すぎ・・・)
桜、もう週末には満開になりそうですね。全部咲いたら、すごい華やかになりそう!
鬼瓦は初めて念入りに見たんですよ(^^; 今度行かれたらチェックしてみて下さいね♪

>こいちゃさん
こんばんは~ みんな顔が違うなんて、すごい凝ってますよね。
左のは孔雀ですかね。羽の広がり方が豪華~
名前、そうなんですよーラシーヌのフェードルです。話の内容からいくと、微妙な名前ですが(w、好きな戯曲なので・・・
よく理由を聞かれるので、当ててもらえて嬉しいです~
Commented by こいちゃ at 2006-04-01 23:34 x
わーやっぱりそうだったんですか!素敵~
学生の時好きで読みました!微妙な部分は(笑)問題ではなく、普遍的な部分で惹きつけられる作品でした~ でも、仏語で読んだらもっと細部までわかっていいだろうなと思いつつ、きっと寝てしまうだけ・・と思ったので日本語で読んだだけのですが(汗;)・・・・もうあまり覚えてないのですが、今読んだらまた違うだろうなあ・・また読みたくなりました!(^^)
Commented by phedre at 2006-04-02 15:31
こいちゃさんも好きなお話なんですね!
私もこのお話好きで、名前を使ってるのですが、意味を聞かれて話を要約しようとすると、なんとも説明に困ったりして(w
心乱れる描写が好きで、何度も読みました。
仏語で読めたらいいんですけど、すごい文体が古そうで大変そう・・・実は一度モリエールにチャレンジしたのですが、古典は難しいですね(^^;
私も久しぶりに読みたくなりました!本棚から出してきちゃいました~