ブログトップ
地図と測量の科学館@国土地理院
国土地理院 VLBIアンテナ&測地観測塔

今日はよく晴れたので、ペデストリアンデッキ北側の、筑波学院大辺りを回った後、国土地理院にある地図と測量の科学館へ行ってみた。(昨日の写真で言うと、ロケットのずーっと先)
つくば駅からは、筑波大の奥の方までとあまり変わらない距離。に見えたので、そのまま自転車で向かったら・・・けっこう遠いー
だんだん回りは畑やあぜ道になってきて、ほんとにこの道か?って思う頃、遠くに巨大なパラボラアンテナのようなものが見えてきた。
国土地理院 VLBIアンテナ模型これはVLBIアンテナ(超長基線電波干渉計)。
電波星(準星)の電波を利用して、何千kmも離れた2点間の距離を測る装置。いくつかの星を基準にし、その電波を各地で受信した場合の到達時刻の差を測定することによって、それぞれの位置関係を測定する技術らしい。大陸の移動や地球の自転の変化などの観測に使われる。
「星が伝える大地の動き」と、表面に書かれている。説明を見て、なるほどー
これを目指していけば迷わない~(迷う道でもないけど)
←こちらは模型。ボタン操作で頭を回してみることができる。

隣は測地観測塔。この塔の真下に三角点「筑波原点」が設置されていて、最上階から周辺の三角点間の観測を行う。

VLBI(Very Long Baseline Interferometry:超長基線電波干渉法)について、詳しくはこちら。(国土地理院VLBIグループ) 

地図と測量の科学館(国土地理院)7科学館の中へ入ると、まずは窓が大きく取られていて明るく開放的なロビーに出る。床には大きな日本地図が貼られていて、上を歩いてみるとなんだか見づらい。と思ったら、これ、懐かしい片目は赤、片目は青のセロファンの付いためがねをかけて見る、飛び出す日本地図
めがねをかけ、うろうろ歩いてみると、日本の凹凸がわかっておもしろーい!特に阿蘇山のカルデラは、見て納得。これならテストで出てきても、すぐ思い出せちゃうね。

ここの階段も面白い。何をイメージして作ったんだろう?
階段の下のパネルは、地図記号当てクイズ。


地図と測量の科学館(国土地理院)6地図と測量の科学館(国土地理院)5

展示も、ゲームあり、地図や測量の歴史年表に、古い観測機器などバラエティ豊か。
特にこのレトロな天球儀&地球儀が素敵。
つくばの今と昔の航空写真を、あちこち比較できたりもする。

そして一番楽しみにしていた、お庭「地球ひろば」にある地球の模型。
地図と測量の科学館(国土地理院)4

地図と測量の科学館(国土地理院)2つくば市を中心に、半径2,000kmを、20万分の1地勢図を基に作成したもの。
←上に上って、関東から北海道を眺めてみたところ。
下は、新潟に立ってウラジオストック方面を。
主要な都市の方角・距離を表すプレートが立っている。
(パリ・ソフィアだけマークしてみました)

飛行機を操縦する時の地図って、こんな感じ?
地図と測量の科学館(国土地理院)3
その横には測量用の航空機、くにかぜがある。すぐ横にベンチがあるので、飛行機眺めながら一休み~もできる。喫茶コーナーからもよく見える。お弁当持ってきてもよかったなぁー
ちょうど桜も咲いて、コーヒー飲んで飛行機とアンテナ眺めながらのんびり、いい午後だ。
地図と測量の科学館(国土地理院)1

c0041132_2158514.jpgあ、今日は初めてつくばバージョンのマンホールの蓋を発見~~♪
やっぱりロケットだったのねー←予想通りで嬉しい

ここは、宇宙センターや地質博物館@産総研とはまったく逆方向なので、まとめて見学するのには遠いかもしれないけれど、研究所めぐりをする方はぜひ、ここも訪れて欲しい。

ちなみに科学技術週間は4/17~23。普段見学できない研究機関も、公開を行うところがあるので、興味のある方はつくばへどうぞ♪
各研究機関の情報などはつくばサイエンスツアーオフィスをご参考に。
研究交流センターからパンフレットの取り寄せもできますー。
[PR]
by phedre | 2006-04-06 22:26 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/3755758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2006-04-06 22:45 x
巨大なパラボラの焦点(でしたっけ(^_^;))に立って見たら、電波は聞こえないにしても、何が聞こえるんだろうかとすっごく興味があります。(遠くで鳴いてるカラスの声とかだったら嫌だけど)

地図と測量の科学館、面白そうですねー。
興味津々ですー♪行きたいなー。
Commented by phedre at 2006-04-07 00:17
わ~何が聞こえるんでしょうね。想像が膨らみますー。
パラボラのアンテナの先っぽの所は、人が上ってメンテナンスするらしいですよ。どんな感じなんでしょう・・・音より高さが気になっちゃうんでしょうけど(^^;
シンプルにまとまった展示で楽しいですよ。何かの機会にぜひ来て見てくださ~い
Commented by かに。 at 2006-04-08 01:23 x
う~ん・・・行きたい。
Commented by phedre at 2006-04-08 21:02
かにさんもウエルコネ~
お江戸に来たらついでに寄ってね♪
Commented by 珍来 at 2006-04-14 00:50 x
明日からつくば訪問はリニューアルしたプラネタリウムを見てきますが黄金週間に入ればここにも行ってみようと思います。
万博のときに見た「地球広場」(そういう名前だったんだ)ここにあったんですか。
惑星の位置関係を示したものもありますね。
休み直前にいつも仕事よこすやつが多いのですが。
それではまた。
Commented by phedre at 2006-04-14 22:05
>珍来さん
プラネタリウム、投影機もリニューアルしたとか聞きました。
私も行かなくてはー
地球広場って万博のときからあったんですね。
ここは、つくば上空をフライトする映像やら、昔のつくば航空写真も見られて、住んでいる人にとってかなり楽しめる展示も多く、色々新しい発見がありました。
昔はほんとに、な~~んにもなかったんだなぁと思えますねw
休みが終わってから、仕事が来るといいですが。大体休みの前日にとんでもなくなるのが常ですね・・・(^^;
ではよい休日を!