ブログトップ
国立科学博物館4-計算機
計算機コーナーにあった、レトロなパンフレット。
c0041132_17541122.jpg
「覚醒せよ!新時代に 計算事務の機械化」
すごい強烈なコピーだな。
これはタイガー計算機のパンフレットで、当時のトップメーカーだったらしい。
c0041132_1756881.jpg

c0041132_17583255.jpgこれは、うちにあるBlue Starの計算機。パンフの真ん中のに近い。
以前、夫が大学に捨てられてたのを見つけて拾ってきた。(よく見つけてきたもんだ)ほら、下にう備品シールっぽいものが貼られている。
今でも計算が出来るよ~ということで、ちょっと触ってみた。

上の文字盤の爪を数字にあわせて、下のレバーで桁を調節、右下の窓部分が左右にずらせる(消費税の計算したい時とか、1.05を掛けるので.05を掛けるときにずらす)。で、上のレバーをまわすと、下の窓に掛け算の答えが出る、と。何回掛けたかは、左の窓に数字が出る。1回まわしてずらして5回まわして・・・って具合だった。
割り算もどっかを動かして出来たはず。
調子に乗って回し過ぎても、逆向きに回せば戻るので安心♪

今日は科博というより我が家のお宝紹介だったかも・・・ 
[PR]
by phedre | 2006-06-29 18:18 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4078057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aoi_color at 2006-07-02 00:55
うん〜これは実に興味深いです。
パンフレットの絵柄といい、「覚醒せよ!新時代に 計算事務の機械化」のコピーもたまりません。
ただ農機具のような機械本体はあまり欲しくないかも……(苦笑)
Commented by ぼうしゃ at 2006-07-02 20:57 x
これはお宝ですねー♪
たしかコレを事項かさせたのが、後のリレー式計算機だったような・・・。
そしてそれがICになっていくんですねー。
すごーい!!
Commented by phedre at 2006-07-04 19:25
>aoi_colorさん
このパンフレットいいですよね~
今からすると、電卓程度で新時代の覚醒?って思いますけど、かなり画期的なことだったんでしょうね。
農機具ですかw 言われてみると脱穀できそうかも・・・

>ぼうしゃさん
かなり重たいお宝です~。すっごい重量ありますよ。
こうして、手で回して計算していたものが、どんどん機能が増えて小型化していくんですね・・・実際に手で触れてみると、すごく不思議です。
電卓の歴史展、なんてのがあっても面白いかもー