ブログトップ
国立科学博物館5-ロケットと衛星色々♪
科博シリーズ最後は、宇宙開発コーナーc0041132_19254384.jpg手前のちっこいのが、ペンシルロケット。日本初のロケットで、これを知らない人でも「イトカワ」という名前には聞き覚えがあるだろう。糸川英夫博士が開発した、全長23センチの小さなロケットである。日本のロケットの父と呼ばれ、小惑星イトカワは糸川博士にちなんでつけられた。
見た感じは、正直ミニチュアなの?だったが、1955(S30)年に発射実験が成功しているってんだから驚きだ。
その後ろの先端が赤いのがベビー1型、立ってるのがS-160型ロケット?後ろはLE-5エンジン。・・・らしい(^^;
右の黒い玉に帽子乗っけたようなのが、日本最初の人工衛星「おおすみ」。1970年打ち上げ、重さ24kg。95年打ち上げのSFU↓と比較すると、ほんと小さい。
c0041132_19341635.jpg
c0041132_19351332.jpgペンシルロケット拡大。
ここのフロアの目玉は零戦だけど、このプチ宇宙センター空間もいい♪
実験してる記録映像なんかも見られるし~
c0041132_19394543.jpg
零戦関係の渋い資料がいっぱい。私はチラっと見て、ちょっと休憩してたけど、ファンにはたまらないようで。

ちょっと間延び&細切れのレポートになってしまった(^^;また近々、科博行くと思うので、レポしま~す

雑談。暑さでボケてるとは思ってたけど、昨日ラタトゥイユを作ったら・・・、塩入れるの忘れてた。
にんにくや胡椒入れて、塩忘れるっていったい・・・。洗剤いれずに洗濯した、に近いものが。後から入れれば味つくけど、いまいち味がしみてなくって悲しいー。
ま、砂糖と間違わなかっただけよしとしよう。
[PR]
by phedre | 2006-06-30 20:10 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4081638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2006-07-01 22:15 x
今さっき、「出没アド街ック天国」観ました~「phedreさんちの方だよ~」とか言いながら♪
そう、今日は筑波の特集だったんですけど、ご覧になりましたか~?
一位はつくば山、二位は筑波大学でしたが、どーにも食い足りない内容で…。
phedreさんのレポートを読んでるせいで、あれもこれも紹介してない~なんて思ってしまいました。
国立科学博物館のとこに、筑波の話で、ゴメンナサイ!
下のphedreさんちのお宝、すごいですね!
Commented by ぼうしゃ at 2006-07-02 21:00 x
ゼロ戦、確かに目玉ですが、宇宙開発の歴史もほんとうに興味深いエリアですよね。ちょっと狭いですが。
もっとスペース確保してもらって、沢山色んなモノ見たいです。
Commented by phedre at 2006-07-04 09:46
>AZUKIさん
アド街、飲みに行っててすっかり忘れてました(^^;
順位調べてみたら、つくば、ではなく筑波山の特集だったみたいですね。でも筑波山ネタでは足りないから、ちょっと宇宙センターとか入れてみましたって感じかしら(^^;
でも研究所全部入れたら半分終わっちゃいそうですね~w
思い出させてくれてありがとうございます♪

>ぼうしゃさん
私、目玉とか書きながら、写真載せてもいないですねw
細かい資料もあって面白かったです。
宇宙開発コーナー、もっと広くてもいいですよね。
でも、あのスペースにペンシルロケットからおおすみから、所狭しと詰まっているのも贅沢な展示ではありますが・・・
もうちょっと説明&資料はほしいですね
Commented by ダンナ at 2006-07-04 22:58 x
はじめまして ダンナです。
ちょっと追加のコメントを。
一番上のロケットエンジン(LE-5)は腐食防止のために金でコーティングされていました。どうやら燃焼試験をするとボロボロになってしまうみたいで、残っているエンジンはどれも色あせていますが。今打っているロケットには大改造したLE-5Bがついています。見た目がかなりシンプルになってて、かなり軽量化されてたはずです。
おおすみのお尻の黒くて丸いのは最終段ロケットモーターで、最後にこいつを噴かして周回軌道に入ります。
最後の2枚の図面みたいなのは、日本最初のジェットエンジン「ネ20」(とその改良型「ネ20改」)の図面です。右側のは危険回転数を示した図。他にも圧縮機翼断面の図とかもあってエンジン屋さんには勉強になります。
ここに写真がない零戦ですが、古くて傷んでしまったのかリベットがいくつか抜けていました。ちょっと悲しい。
Commented by phedre at 2006-07-04 23:20
>ダンナさん
解説ありがとうございます~!
ふむふむ・・・
何々・・・
難しいorz
えーと私が零戦の図面と思っていたのは、ジェットエンジンの図面だったと(展示の位置が紛らわしいのぉ←言い訳)。
おおすみの黒い玉は、本体かと思ってたらモーターだったのかー
ここの中に、なんか色々調べるお宝が入ってるのかと思ってた。トリッキーな見た目だなぁ

今度から、専任解説員付きで見学に行くときは、筆記用具を忘れずに行きたいと思います。
とりあえず、派手に間違ったことは書いてなかったようでほっとしましたw
Commented by 珍来 at 2006-07-15 22:07 x
お久しぶりです。
私は実は糸川英夫博士に思い出があります。この方は日本ルービック協会会長だった人でした。
私が小学校低学年のころルービックキューブに夢中になり6面完成者(キュービスト)の免状をもらったときの署名がこの方でした。
その後発売された4x4x4のルービックキューブ(商品名ルービックキューブ・リベンジ)の6面完成に成功したときもこの方の署名が入った「スーパー・キュービスト」免状とカードがいただきました。

何とか夏休みがもらえそうなのでサウナ大学か湯世界を基地にして筑波探索をしてみたいと思います。TX効果でいろいろ特別展示があるようですからいろいろ情報を入手せねば。
それではまた。
Commented by phedre at 2006-07-16 17:48
>珍来さん
こんにちは~
ルービックキューブ免状ってのがあるんですね。私はできた試しがなかったですが、すごいなぁー
糸川博士が、会長してたとはすごい情報です。

夏休み期間のつくばは、あちこちイベントがあるみたいですね。つくば祭り?もありますし。TXの収益はかなり予想を上回っていたようで、ちょっと安心しました。本数減らされちゃかなわんですからw
今年は賑やかな夏になるんでしょうか。楽しみですね~