ブログトップ
ふしぎ大陸南極展@国立科学博物館
c0041132_193333.jpg暑いので涼しい国へしゅっぱ~つ
ペンギンの国へ行きました♪

上野の科学博物館で、ふしぎ大陸南極展をしているので、都心で避暑気分~(行ったのはもう2週間ほど前だったりするが・・・)

工事中だった本館が、エントランスと休憩所付近は使えるようになったので、ピカピカの本館に入れてうきうき♪さっそく休憩所で休んで、満を持して南極展会場へ。
入り口前には、素敵な南極の写真がたくさん展示されていて(*無料の展示会場@レストランの建物の1階でも見られます)、早速ペンギンやアザラシ写真で大興奮!うみゅ~ん♥かわゆ~い♥すっかりメロメロ・・・。

中の展示は、主に南極観測の歴史と、南極で採取される物の紹介、オーロラ、南極の生き物に分けられる。ペンギン、アザラシ目的の私も、まずは襟を正して歴史コーナーへ。
c0041132_19491098.jpg日本で初めて南極探検へ挑んだ、白瀬矗隊の記録は、やはり最初の挑戦だけに重みがある。隊員や船長のスケッチも見所かな。
写真は開南丸、この船で南極へ向かった。結構小さかったー
白瀬氏が著した書籍も展示されていたが、それらによる収入や講演の謝礼なども、探検で背負った億単位(現在のお金で)の借金を返済するには至らず、氏の手元には南極での記念の品や、探検で使った物品などは残らなかったという。

これを見た後に、第一次南極観測隊出発前の晴れがましい新聞記事や、寄付金名簿の入った壺などを見ると、少し複雑な気分になる。(白瀬隊にも、寄付金がたくさん集まってはいたようだけれど、それでも個人で借金を抱えることになったわけだからなぁ)
そして南極といえば、の、タロとジロに関する新聞記事と、剥製に頭骨の展示。新聞記事をまとめて読むと、今起きていることのようにはらはらしてしまう。
c0041132_20135851.jpg
南極探検グッズ今昔。最新のものから、こんなレトロなものまで♪お手紙セットの切手は「国際地球観測年記念1957」消印は「33.1.30 宗谷 昭和基地」消印もペンギンのイラスト入りでかわいいー。

そして南極観測で収集されるもの色々。隕石が多く見つかる他、化石もあるらしい。あとは地面を深く掘り進んで採取される氷柱もあった。この氷柱の中に残っている気泡から、過去の大気の状態もわかるとか。すごいなぁー。

c0041132_20305577.jpg生き物映像で、南極の仲間達を堪能したら、館外の南極体験ルームへ。-10℃の部屋で南極を体感してみよう!というわけで、外気は30℃、入ったら冷え冷え~。中はペンギン親子人形が気持ちよさそうに立ってるけど(一番上の写真)。
私はこの眺めが気に入った。クーラーのコマーシャルみたい。「ママ~、ここ気持ちいいよー♪」って子ペンギンの声が聞こえるようだ。

↓外に展示してある大型雪上車。これに乗って内陸の調査旅行に出かける。

展示室を出ると、南極クルーズツアーのチラシが置かれていて、コーヒー飲みながら真面目に検討してしまった。行ってみたいな~

ふしぎ大陸南極展:9/3まで

c0041132_20334932.jpg

[PR]
by phedre | 2006-08-04 20:50 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4276300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2006-08-05 09:18 x
いいなー、行きたかったなー。
知り合いが行きたいというので、チケットあげてしまいました(泣
ペンギンももちろんかわいいですが、雪上車カッコイイですー♪巨大メカっていいなあー♪
Commented by 織彦 at 2006-08-06 12:37 x
雪上車がイイですね。
何より心強いフォルムがイイ感じです。
Commented by phedre at 2006-08-07 23:03
>ぼうしゃさん
チケットあげちゃったんですかー、太っ腹ですねー
でもペンギン写真は常設展のチケットで見られますし、この雪上車も外のクジラのとこから行けますよ。それだけでも興奮できるかも~
巨大メカがお好きだったんですねー。では是非一度つくばへ♪一般公開のときなど、レアな物が色々ありますよ~

>織彦さん
コメントありがとうございますー
この中は調査旅行に十分な居住空間になっているそうです。
中の展示では、映像と小さめの雪上車の内部も見られますよ。
シンプルな形がかっこいいですねー
Commented by m-rakuda2 at 2006-08-08 00:34
いや~。暑い夏にもってこいのスポットですね。
こちらも梅雨が明けてから、なんと毎日真夏日でございます。
40℃の温度差、体験ルームを出た後、体が曇りませんでしたか(笑)?

余談ですが、「不肖宮嶋、南極観測隊ニ同行ス」って文庫本が、おもしろかったのを思い出しました。
Commented by aoi_color at 2006-08-08 12:54
「ふしぎ大陸南極展」面白そうですね。
「国際地球観測年記念」の切手はよく知っています。
この時代の優れたデザインだと思います。
ペンギンと言えばロッテのクールミントガムを思い出します。
Commented by phedre at 2006-08-09 18:46
>らくださん
盛岡も真夏日なんですかー、辛いですね~ペンギン見て涼しくなってください。
係員の方が、「眼鏡が曇るので出るとき注意してください」と念押ししてましたが、真夏の日差しがパラダイスに思えました。一瞬ですが。
その本ぱらぱらっと見たことがあります!文庫にもなってますよねー。この機会に読んでみようかな。早速図書館で探します♪

>aoi_colorさん
レトロなものから最新の機材まであって面白いですよ。
切手もお好きなんですか?揃いの消印も素敵ですよね~♪
クールミントガム、そういえばペンギンの絵柄でしたね。何故かグリーンガムの方を思い出してしまいました(^^;
お散歩中、暑さにうんざりしたら寄ってみるといいかもしれません。