ブログトップ
朝永振一郎・湯川秀樹 生誕100年記念 特別展示@筑波大
c0041132_20451825.jpg一般公開のお話はちょっと延期して、朝永振一郎・湯川秀樹 生誕100年記念 特別展示@筑波大学を先に。

GWまで科博で、その後つくばエキスポセンターで行われていた展示で、やっと行ってきた~。エキスポセンターではちらっと見ただけで時間切れだったので(プラネタリウムへ行くのが目的だったから)、今回はじっくり見るぞー それに無料だから何度でも行けるし♪
お盆中の週末なので筑波大構内はガラ~ンとしていて、会場内は他に4~5組居る位。会場である総合交流会館は、外見は古いけど中は改装したのかこざっぱりした展示会場で、休憩コーナーもちょっとカフェっぽくのんびりできる。飲食は出来ないけど。

まずはお二人の研究関連の展示。時代背景を絡めつつ、それ以前&以後の物理学の歴史を図解つきでわかりやすく解説・・・ちと難解だが・・・私はわかった気になっているだけのような(^^; 小柴博士のスーパーカミオカンデでの発見についても書かれていて、それぞれバラバラに知っていたものがまとまって見えてきた。

ここでは二人の恩師である仁科芳雄博士について多く言及されている。日本の物理学の父と言われる人だそうで、色々なエピソードにその人となりが垣間見られてすごく興味を持った。

その先は湯川コーナー&朝永コーナーと、それぞれに関するビデオ上映・書籍等のまとめられたコーナーに分かれる。

まずはやはり、現筑波大の学長であった朝永氏について語るべきであろう。
大人になってからの写真は、いかにも真面目一徹な湯川氏と反対に、豪放磊落な遊び人という印象を受け、特に学長時代の写真として残されている校舎をバックに並木道を歩く写真はダンディで思わずほれぼれしてしまうのだが、若い頃は病弱であったという。(意外だ~)
幼少の頃の思い出や、写真なども展示されているが、机に向かっている写真の裏には「明日は試験じゃ まったくわからへん 落第じゃ」と書かれていて、いかにもイメージぴったりだとニヤニヤさせられる。と思うと、高校時代の自画像がそりゃー上手だったり(後年のスケッチも素敵)、中学時代に顕微鏡のレンズを自作(ガラスを火であぶって、倍率300倍のを作ったとか)した話が書かれていたりと器用な一面もあったようだ。でも習字は下手だったらしい。
引退後もお孫さんのために色々おもちゃを作ってあげていたようで、それも展示されているが、ほんと器用だったのねー

ビデオの中では、外国から有名な科学者が来た時に、久しぶりに会った湯川氏にちょっかいを出したり(ほっぺをむに~ってしてた)、建物の横の梯子を突然登るシーンなど、普段の姿も見られる。

それに筑波大展示限定★ドイツ留学時代の日記(仁科博士からの手紙に涙した項がいい)、文化勲章、東京教育大学時代の愛用の品なども見られまっす♪

一つ残念なのは、受賞を報じる新聞記事がパネルに転載されていたのだが、字が小さくつぶれて読みづらかった・・・湯川博士との電話での対談が載っていたのに!でも別の記事では、「物理界きっての酒豪」とでかでかと書かれニヤリ・・・w ちょっと親近感~
また続きます

朝永振一郎博士生誕100年記念事業 このサイト内で愛用の品やスケッチなども見られます
[PR]
by phedre | 2006-08-14 20:47 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4330608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2006-08-15 10:00 x
この展示、上野で見ました♪
が、やっぱり難解でした。少しでも勉強してから行けばよかったと後悔しました(^_^;)
でも展示を見ていると、わかった気になるのが不思議ですよね。
Commented by phedre at 2006-08-15 20:05
>ぼうしゃさん
私にはとぉっても難解でした♪が、気分はすっかり理解したようだったり。多分私の場合は、書いてある数式は全部見なかったことにしているからかも?w
パイ中間子の方は、まだイメージできるのですが、くりこみ理論となるともう何のこっちゃ?なのに、面白くってじっくり見ちゃいました。
無料だし、復習しに行こうかな~と思ってます。
Commented by サマスタ at 2006-08-15 22:41 x
僕もつくばエキスポセンターで見ましたよ。
実は、「45分でわかる素粒子学」に参加していたのですが予備知識もなく展示と講演を見たので何がなんだか頭が混乱しました^^;

まあ、ここに行ったことが勉強するきっかけにもなりました。
Commented at 2006-08-16 20:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by phedre at 2006-08-18 20:06
>サマスタさん
私はことごとく関連の講演会を逃してしまいました(><) GWの小柴博士の講演があった時なんか、国際会議場の横通ったのに思い出しもしない阿呆な状態でした(w
「45分でわかる素粒子学」、行きたかったなぁ・・・
この展示は学生さんじゃなくても、勉学意欲を掻き立てるものですね。
物理の世界に限らず、日々好奇心や探究心を持ち続けることが大事なんだなぁと思って帰ってきました。
素粒子って、私が仕事にしていることと、全然関係ない世界の話ですが、門戸を広げるって楽しくて大事なことなんですねー

>鍵コメントさま
おおー!よかったですねぇー
難しいこともあると思いますけど、満喫してきて下さい!
そしてレポートも楽しみにしていますんで是非よろしくおねがいします♪