ブログトップ
世界遺産からのSOS展
つくば西武で珍しく、写真展があったので、まつりつくばのついでに寄った。
世界遺産の中で、特に保存が困難な状態である危機遺産。
美しい写真とビデオによる構成で、その危機を目の当たりにする。

展示されているのは、バーミヤン遺跡、アルゲ・バム城砦、コルディリェーラの棚田、カトマンズ、アンコール遺跡の5つ。

やはり気になるのは、この中で唯一行ったことのあるアンコール遺跡。
2004年に危機遺産から抜けたものの、今急激な観光化によって新たな危機を迎えている。
私が行ったのは、ほんの5年前の2001年のことだが、その後シェムリアップの街は激しく観光化され、当時最高級だったホテルも、今や有名なリゾートホテルなどの進出により、三ツ星の普通のホテル扱いだとか。
それに行って気になったのは、石造りの壁画などに普通に触れられる環境。みんなで触ってたら、いつか削れるってのにー
まぁ実際に一番大きい問題は、盗掘のようで、最近削られてしまったレリーフなどの生々しい写真もあった。中に、「フランスのマルローが持ち去った」って思いっきり書かれているものもあって(著書に記述があったんだっけ?)、そこは不謹慎ながら笑ってしまった。バレバレなんだものw でも、マルローってパリのパンテオンに埋葬されてるんだよなぁ。盗人なのにいいのか?今保全のために予算出してるから相殺とか・・・

そして、バーミヤン遺跡の爆破の映像と、アルゲ・バム城砦の地震による崩壊の映像。
どちらも一瞬にして崩壊し、あっけない程一瞬だけど、やはり人為的な破壊は憤りを覚える。天災は仕方ないけど・・・、切ないね。

カトマンズは行ってみたいなーと思ったけど、大気汚染がすごいらしいのでちょっと躊躇うな~。昔ながらの工法で、寺院の修復をしている姿が見られたのは嬉しい。

しかし、いくらレストラン街の、普段物産展とかバーゲン会場になる催事場だからって、いつも通りの大きい声で会話しながら、鑑賞する人はちょっとなぁ~
「うわー、きれい!わー壊れちゃったよ!勿体無いね~」 ってビデオ見ながら言わなくてもわかるからw 

世界遺産からのSOS展 つくば西武にて、9/4(月)まで
[PR]
by phedre | 2006-08-31 21:24 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4462905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by igu-kun at 2006-09-01 01:21
アンコール遺跡も危機遺産なのですね。
バーミヤン遺跡爆破はニュースで見ましたが
本当に愚かな行為ですね。理解に苦しみます。
世界遺産も特に建造物の場合、維持するだけでも手間を要しますね。
Commented by ぼうしゃ at 2006-09-01 09:46 x
危機遺産に関して写真をやっているんですねー。
見に行きたいなー。

NHKの番組で、危機遺産についても触れていましたが、なかなか伝え切れていないような気がしました。映像という大量の情報で伝えても、逆にイメージが薄れちゃうことがあるんですよね。写真という、映像に比べて少ないデータのものでも、インパクトで人の心に訴えるという事はあるんじゃないかなと思います。
Commented by AZUKI at 2006-09-03 01:05 x
世界遺産の危機…いろんな危機がありますが、人間の愚かさで損われるのだけはせめて何とかしたいですね。
破壊行為はもちろん、観光優先という愚かな行為も。
先日、朝日新聞に、海に浮かぶモンサンミッシェルが見られなくなったという記事が載ってました。
島と陸地を、なんと観光用の駐車場で結んでしまったために、海流が遮られて土砂が溜ってしまったのだそうです。
2012年までに元に戻す工事をして、島までは歩くようにするというんですが、フランス人も日本人みたいなおバカなことするんだなあ~とあきれましたよ~
話がそれちゃってスミマセンが、守りたい世界遺産はいくつもある中で、特にアンコール遺跡は何とか救ってほしいですね~
入場を予約制にして制限するとか、触れないようにするとか、できないんでしょうかね?
長文スミマセン。それから、教会や宗教建築についての phedre さんからの嬉しいコメント、ありがとうございました(〃'∇'〃)
Commented by phedre at 2006-09-05 19:06
>igu-kunさん
アンコール遺跡群は、せっかく保存のために手をつくしたのに、それが逆にお金になるからと盗掘されることにもなってしまったようです。
バーミャンのは何故破壊しようという考えに到ってしまったのかと、ほんと残念です。
風雨にさらされて傷んでいく建物もあるし、維持していくのも大変ですよね。

>ぼうしゃさん
映像はNHK提供だったので、TVでご覧になったものと同じかもしれません。
なんか映像だと、逆にリアリティがないなぁって少し思ったんですよ。こんなに派手に壊した映像、後からCGで作ったんじゃ?なんて一瞬思ってしまったり。それ位悲惨な破壊だったんですけどね。
写真はどれもよかったですよ♪ 破壊される前の写真もあわせて展示してあって、生々しいものがありました。

Commented by phedre at 2006-09-05 19:08
>AZUKIさん
モンサンミッシェル、そんなことになってたんですかー。ちょっとお間抜けですねぇ(^^;

お寺の壁画や神像が、触れられる場所にあるからって普通に触っちゃうのも困りものですよねー。ガイドさんとか、「ここの部分が・・・」なんて言いながら触ってたりして。日本の美術館みたいにロープ張っちゃうのも味気ないですし、訪れる人が皆気をつけるようにできればいいんですけどね~。