ブログトップ
夏の盛岡(3)中央公民館
c0041132_1753869.jpg市内にある小山、愛宕山。ここの麓に盛岡中央公民館があり、庭園が綺麗なのと、懐かしい記憶がたくさんあるので立ち寄った。
蓮がいっぱい咲いていて、その隙間を鴨たちが通り抜けてゆく。庭園内には原敬の別邸の東屋などが移築されていたり、天皇家の方々の植樹があったりと、実は由緒正しい場所だったようで・・・。小さい頃はそんな事は当然知りもせず、きれいで広い庭だ~って駆け回って遊んでいたけれど。
実際に庭園が整備されたのは明治のことだが、もとを辿れば第4代盛岡藩主の頃、1600年代後半に薬草栽培に使われていた場所だとか。(詳しい歴史と、当時の図などが公民館のサイトに掲載されています)
c0041132_1872599.jpg
池沿いの、さっきまで職員さんが餌をあげていたところにあるベンチで休んでいると、鴨が次々やってきて毛づくろいをしてみせたり、石の上に乗っかったりとパフォーマンスを見せてくれるのだが、ごめんねご飯は無いんだよ~
(右)こらこら、芝生に入っちゃいけないよー

公民館の建物は、新館と旧館があって、新館内の郷土資料館もいい(子供の頃よく行ったがそれっきりだ)。旧館は広いし、窓が素敵。(写真左)
また、旧中村家住宅も正面入り口横に移築されていて、改めて来て見るとなんとも趣のある公民館だったんだなぁ。(写真右)
c0041132_1842748.jpg
盛岡の古い建物も庭園も歴史資料も一度に楽しめる、いい場所なんだけど、冬は庭園が閉鎖になるのでご注意。しかも、冬といっても4月中旬まで休みなところが、雪国だなぁ。
c0041132_18184566.jpg
さて、また橋を渡って(この橋の名前が、いつになっても覚えられない)再び川沿いへ。しかし渡ってもすぐ川辺の道へ戻れないんだけどw
川留稲荷の、猫背気味の狛犬を眺めてから、この裏の道へ。
c0041132_1819124.jpg
このテトラポッドのような場所でも遊んだけど、今は子供の代わりに鴨がいるだけ。
川でまったりする高校生はみたけど、子供は殆ど見かけなかったな。もう、危ないからと川で遊んだりしないんだろうか。私の頃も一応川泳ぎは禁止だったけど、守ったためしはないなw



c0041132_18314573.jpg初日のお散歩マップです。
大きな道を書いただけなので簡単ですが・・・

ピンクが通った道です。
そういや縮尺もないな。岩手銀行~上の橋で徒歩10分ぐらいかな。
この地図だけでも、上の橋周辺の道がくねくねしているのがわかるかと思います。城下町の名残のある地域なので、ここを散策するだけでも十分楽しいかと。

次回は上の橋周辺へ戻ります。
[PR]
by phedre | 2006-09-08 18:44 | 東北の旅 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4516560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2006-09-09 02:14 x
子供時代をこんな街で過ごされたなんて、うらやまし過ぎます。
私なんて三鷹の畑や野原ですから…。は~(ため息)
旧館も、中村家もいいですね~。川留稲荷の狛犬さんは、前足の揃え方が微笑ましい♪
中津川沿いに自転車を借りた所に戻られるのでしたら、
白沢せんべいと、ござ九が登場しないかなあ~と期待しています。
ところで、先日のコメントの後で気が付いたのですよ、不来方って、あの大好きな俳句の不来方だ!って。
「不来方のお城の庭に寝転びて…」いや~こんな街なら、私も空に心を吸われる~、なんて(^_^;)。
それから、先日はワガガマを言いまして、スミマセンでしたm(_ _)m

Commented by cherry2005 at 2006-09-09 16:52
お子様時代に過ごされた街なのですネ~
立派な庭園・・・・・・由緒正しい場所なんですネ☆
盛岡って言うとちゃぐちゃぐ馬っ子のお祭りって
ありませんでしたか?
学生時代、盛岡に旅行した時見たような??(^^♪
Commented by ぼうしゃ at 2006-09-09 20:05 x
散策マップがあると、イメージが一気に広がりますね。
もちろん文章も楽しいのですが、空間世界が広がるというか・・・知らない街なのに、なんだか少し知った気になってしまうような、面白さがあります。

猫背の狛犬くん、なんだかちょっと面白いですねー♪
Commented by igu-kun at 2006-09-10 01:04
盛岡の風景、楽しませて頂いてます!
やはり目を惹くのが古い建物や古刹ですね。
東京あたりでは失われつつある古きよきものたちを眺めながら
自転車を走らせる、何とも楽しそうです!
公民館の窓の形、ステキですね。
Commented by phedre at 2006-09-10 22:16
>AZUKIさん
あいにく戻りの道、時間無くてござ九正面も白沢せんべい店も写真ないんですよー(^^; 期待してもらったのにすみません~
ござ九は、最初のエントリでちらっと、裏側が登場していますー
啄木に歌われた、不来方城も後で寄りますよ。すごいのんびりした場所なので、まさにその歌がぴったりです。
わがままなんて、大丈夫ですよ~お知らせいただいてよかったです♪

>cherryさん
歴史ある場所だと知らずに遊んでいた場所がいっぱいです(^^;
ちゃぐちゃぐ馬っこ、盛岡の春のお祭りですよ。ご覧になったんですねー。当日は小学校が休みか半休になって、それぞれスケッチしに行くんですよ~。ただ馬が歩くだけですけど、のんびりしていて楽しいですよね。
Commented by phedre at 2006-09-10 22:16
>ぼうしゃさん
ありがとうございますー♪
ガイドブックの地図って、見ているだけでも楽しいですから、そんな感じにしたかったんですよー。
猫背狛犬、立ってるのか座ってるのか、はっきりしない感じがまた気に入っちゃいました。

>igu-kunさん
ゆっくり帰ってみて、古い物件がいっぱい残っていたのが嬉しい驚きでした。
最初バス+歩きで回るつもりでしたが、自転車は気持ちいいですね。旅先の自転車、癖になりそうです。
公民館の窓、微妙にガラスの色が違うのもいいですよね♪