ブログトップ
日本科学未来館(後)
c0041132_21101973.jpg展示の中からいくつかピックアップ。
自分で動かして遊べるコーナーがいっぱいあって、じっくり回れば一日かかりそうだけど、やはり子供がいっぱいなので殆ど後ろから眺めてた。時折、アシモの実演などイベントが行われるので、気分が変わって楽しい。ノーベル賞受賞者の展示&インタビュー映像コーナーも、改めてこういう研究だったのかー!と解るのでおすすめ。

ロボットコーナーにあった、投げたボールをキャッチするロボット。投げるのも機械がやるが、右方向やちょっと上などから投げても、ちゃんとその向きに手が伸びて受け止める!きっと私より上手だ。
c0041132_21113468.jpg高エネ研の展示室より、ちょっとリアルなスーパーカミオカンデ。でっかいなぁー!
下は、宇宙関連の展示コーナーにて、H2-Aのエンジンと、小惑星イトカワ。エンジン、何度も見ているけれど、ここの展示が一番かっこいい~。
イトカワの方は、予想されていた形が展示されていて、実はこんな形だったんだよ~という図が横に貼ってある。

ここの周りもそうだが、色々なところで研究者のインタビューが聞ける。また、実際に実験をしたりできるスペース(要予約)もあり、出来上がった物に触れるだけではなく、その過程を知ることができるのは貴重だと思う。
c0041132_21132354.jpg

c0041132_21201185.jpgこちらは向井さんが実験にあたった、水生生物飼育装置。ちゃんと、めだかが入っている。
やはり毛利さんが館長というだけあって、宇宙系は充実しているなぁ。

今度行くときは、プラネタリウムに行かなくては。
つくばのプラネタリウムも、夏の番組はいつの間にか終わっているし・・・、もう10月だもんなぁ。
[PR]
by phedre | 2006-10-10 21:29 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/4707034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。