ブログトップ
ホーチミンにて~終)猫とホテルと
c0041132_21133614.jpg
c0041132_2185253.jpgさて、猫写真とともに旅も終わり。

ベトナムは犬を飼っている家が多いようだけど、猫はあまり見かけなかった。犬は中型犬のもこもこ系が多い。家の前で、おうちの人に羽交い絞めにされて散髪されている犬もいて微笑ましい。

↑ブンタウのニェットバン寺の前にいた子。やっぱり顔が細い。

→ブンタウで、お昼を食べた食堂の向かいにある八百屋さん?の猫たち。ちょろちょろして、立てかけてある長い野菜の後ろで遊んでいたら、野菜倒れちゃった。いたずらっ子め~。眺めていたらお店が昼休みなのか閉まってしまって残念!この子達も細面だね。美人さんじゃのぉ。

↓この辺ではすっごく珍しい、服を着ている犬。暑いと思うけど・・・。ブンタウにて。
右:市民劇場横にいた猫。鎖がついているから、飼い猫かなぁ。うっかり走り出たら、即バイクに轢かれそうな場所ではある。
左:ブンタウの、食堂の猫。ホーチミンでは猫少なかったなぁ。暮らしづらいのかな。


c0041132_21152973.jpg

c0041132_21191548.jpg
c0041132_21314798.jpgそれから、後半泊まったホテル:グランド
ブンタウに行く前に、スーツケースを預けに寄ったんだけど、角を曲がると見えてくる豪華な白い建物。もしかしてここ?と興奮!想像の倍ぐらい綺麗で立派で感動。

ここの、コロニアルなお部屋に泊まりたかったんだよね~。って、ちゃんと旧館で指定して行ったのに、案内された部屋は新しくてきれいだし、9階で眺めもいいけど、何か違う。ここ、新館の部屋だった。つことで、フロントに聞きに行ったら、「もう予約してもらったタイプの部屋が無いので、旧館のスィートに取りましょう」 わーい、スィートだ~
お部屋はやっぱり広いし、重厚なインテリアで嬉しい。
ベッド上のクッションなどは、カバーがリバーシブルで、日によって雰囲気が変わる。この写真、出発寸前にくつろいでから撮ったので、ベッド周りしわがよってますが・・・
滞在中はクリスマス飾りが残っていて、嬉しかったなぁ。

→旧館のエレベーター周り。部屋に戻るたび気分がいい。
朝食もおいしくって、フォーもパンも、そして濃厚なベトナムコーヒーもたまらない。

難点は、結構窓の外の賑やかなバイクの音が聞こえてきたことかな。まぁ、遊び疲れてよく寝ていたけど。

ちょっとまとめに入って・・・、



↓おまけ:結婚式に参列する、おばさまのアオザイが派手で素敵~。すっごいキンキラの着ている方もいらした。ちびっこ達は、ベールを持つ係かな?他の人たちはふつーの服なのね。
c0041132_21454535.jpg
c0041132_2146387.jpg行く前に色々検討していたけれど、今回はメコンデルタには行かず。cherry2005さんの記事を見て(ホーチミンのほか、ハノイにも寄られています。私も見た風景、知らない景色など、改めて見ても新鮮です)、エレファントフィッシュ食べてみたーい、クルーズもいい~と思っていたものの、ブンタウにもクチ&カオダイにも行ったので、さらに遠出するパワーが無く、次回に持ち越し。日本からホーチミンも、ホーチミンからメコンデルタも近いしね。またのんびり行こう。

今回のまとめ
ごはん:グランドホテルの前の店がうまかった。市場もよい。カフェはハイランドコーヒー。
ブンタウもおすすめ!ぜひ1泊してのんびりと。ホテルは、ここのペトロハウスが一番よかったなぁ。
ホーチミン市内は、うろうろしているだけでも観光できちゃうけど、ちょっと離れたチョロンはまた別の雰囲気。一日散策してもいいんだろうな。

日本から近いので、また行けるといいな~。ホイアンやハノイにもまた行きたい。ベトナムは、都会は都会の、小さな町はのんびりした地方都市の楽しみがあっていいね。

そして、お土産もちょいっとゲットしてきたので、またそのうちにupします(って、ボルネオのがまだったりするが・・・、まとめよう)。
まだまだ、ベトナムから帰ってきたばかりの気分です。ホーチミンシリーズ、おつきあいありがとうございました!
[PR]
by phedre | 2007-02-06 22:13 | ベトナム | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/5463749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-02-07 00:11 x
ニャンコ、なんとなくお顔がエスニックな感じですねー。カワイイ♪
アオザイも素敵ですねー。今まで若い女性のものだと勝手に思い込んでいたので(笑)、オバサマ方のアオザイ姿が新鮮に見せます(^_^;)


旅行記、お疲れ様でした。
本当に楽しく拝見しました。
ベトナムって、まだまだ敷居が高いのかなと思ってましたが、そうでもないんですね。素敵なお話、ありがとうございました。
Commented by AZUKI at 2007-02-07 03:25 x
一枚目の写真が特にめちゃめちゃいいですね~♪
ブルーのペンキと、ニャンコのとがった顔がとても好きです!
ホテルの階段の手すりも素敵。
アオザイは興味しんしんです。たしか、意外と歴史の浅い民族衣装ですよね。
アオザイ=白いというイメージがありますが、色も柄も多彩なんですね。
やっぱり、日本の着物と同じように、街中で着てるひとはあまりいないのでしょうか?
若いベトナム女性が颯爽と着てるのはいいものだろうと思いますが。
あ、オバサマもね(^◇^)
今回の旅行記を楽しませていただきながら、
ベトナムのことも知らないんだなあ~とつくづく思いました。
いつもですが、phedreさんに教わることがいっぱいです。
Commented by phedre at 2007-02-07 22:29
>ぼうしゃさん
ベトナム美人猫です~。ボルネオ猫は日本っぽかったのに、不思議ですね。
おば様のアオザイはかっこいいですよ!貫禄あって感激しちゃいますー。
今回の旅行記はちょっと、グダグダになっちゃった感がありますが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。
ベトナムは(特にホーチミンは)、日本人は勿論各国の観光客で溢れていて、観光するための受け皿は整っていますね。行ってみると意外と、気楽に行ける国なんだな~と思いました。楽しかったですよー♪
Commented by phedre at 2007-02-07 22:29
>AZUKIさん
最初のにゃんこは私もお気に入りです(^^ ありがとうございます♪
椅子の汚れ具合はすごいですけど(w、テーブルの色がまた素敵ですよね~。
白いアオザイは女子高生の制服なんですよー。清楚で素敵ですよね。歴史は浅いようですが、すっかり根付いているようですね。
街を歩く女の子は今時のお洒落なファッションで、男の子はちょっともさい感じですが(w、レストランの制服などアオザイのところもよく見かけますね。後は礼服のイメージでしょうか。結婚式などパーティっぽいところでは、すっごいラメ入りアオザイのおばさまに会えますよー。
近い国ですが、知らないことっていっぱいですよね。私も歩きながら色々学んでます。
Commented by cherry2005 at 2007-02-11 22:55
先日は、リンクして頂いてありがとうございました ♪
phedreさんのブログで~まだ未体験の
ベトナム楽しませて頂きました (^^♪
私が行った時は5月末で、湿度が高くって
蒸し暑かったのですが、この時期はいかがでしたか?
メコン川のクルージングは、とても新鮮な体験で
楽しかったです。。。ハロン湾と合わせてお薦めです~♪
エレファントフィッシュは、お味はイマイチでしたが(笑)
ベトナム・・・・・センスの良い雑貨も多く、買い物も楽しいし
人柄も温厚で優しい人が多くって、とても良い印象を持っています☆
phedreさんの旅行記を見ていたら、また行きたくなりました !(^^)




Commented by phedre at 2007-02-25 22:49
>cherryさん
ものすごくレス遅れてすみません(汗
1月のホーチミンも暑かったですよー。年中真夏なんでしょうね。多分、5月よりは少し過ごしやすい位かなぁ~と思います。
メコン川クルーズ、次回はぜひ行ってみたいですー!ハロン湾とはまた、違った楽しみがありそうですね。エレファントフィッシュも、話の種にぜひチャレンジしたいです。
私もベトナムは旅行しやすくって、すっかり気に入っちゃいました。今度はメコンの小さい町に滞在してみるのもいいかな、と思っています♪
Commented by だだ at 2008-02-04 00:07 x
初めまして。
私も猫好きの旅好きなのでとても楽しく読ませてもらいました。
ベトナムではなかなか猫に出会えなかったのですが、田舎のほうが多いのでしょうね。
最初の寝てる猫さんの写真、すごく可愛いですね!
また遊びに来させてくださいね。


Commented by phedre at 2008-02-05 00:08
だださん
コメントありがとうございますー♪
猫好きの旅好きさん、お仲間ですね~
ベトナムの猫は面長で美人顔ですよね(^^)
ホーチミンも、ハノイも猫少なくって、やっぱり都会は暮らしづらいのかなーと思いました。
田舎に行くと会う確率高し!です~
またお待ちしています♪