ブログトップ
ブリ尽くしな氷見(そしてハットリ君)
c0041132_2137284.jpgまたご無沙汰してしまいましたが、何事も無かったように氷見で寒ブリツアーの続きです。

金沢~高岡は意外と近く、電車に乗ってちょっと雑談した位で到着。氷見までは、高岡から乗り換えて向かう。駅前の喫茶店で乗り換え待ち途中下車も、楽しい。

では氷見へ。→車窓から。天気が良いと、対岸に立山連峰が見えるそう。写真がホテルにあったけど、まさに絶景!明日は、こんな風景が見られるのかなぁ。

c0041132_2143788.jpgさてっと、宿に着いたらお部屋の広さにびっくり!予約はすっかり、Hちゃんにお任せしていたのだが、ちょっとの追加料金だからとお部屋をアップグレードしてくれていて、ごはん&布団部屋だけでも十分な広さなのに、コタツ部屋6畳位?ともう一部屋の、贅沢な間取り~。

そして、浴衣にもブリ模様(よく探すと、隠しキャラのトビウオやサザエもいる)、部屋の鍵もブリー!食器にもいちいち、ホテルのロゴである魚のマークが入っている念の入り方。楽しい。
さて、お楽しみのブリ尽くし御膳は、お刺身もたっぷり、そして甘エビやタイ、ほうぼうなど、日本海の幸も盛り合わせてあって、幸せ~。この他、ぶりしゃぶ(右下)も、加熱してもうまい、半生でもうまい!と感動。他にもかぶと煮とか、ソテーなんかも出てきて、想像以上のぶり尽くしに大満足。

そして、こたつでのんびりしている間に、布団の準備も終わり・・・Mさんが、「あ!!布団!!」と嬉しそうに指差す。まさかの、ブリ刺繍入り布団ーー!かわいいでしょ?
浴衣や鍵を見て、「ブリ料理尽くし、じゃなくって、ブリグッズ尽くしコースだったりしてw」なんて笑っていたんだけど、どちらも当たりだったのかも。もしかしてと、枕をひっくり返して刺繍があるか探して見たりして(無かったが)。

ブリもだけど、氷見からの朝日は美しいと評判らしく、ホテルにもその旨&翌日の日の出の時間が掲示されていた。
c0041132_21584951.jpg露天風呂も気持ちよかったので、朝がんばって行ってみたら、露天風呂は満員御礼。生憎、日の出ジャストの瞬間は、雲に隠れて見られなかったけど、しばらく浸かっていたら雲の隙間から光がさしてきて、神々しい眺めだった。運がよければ、立山連峰もくっきりと、その間から昇る朝日が見られるとか。ところで、こちらのお宿。なぜに「グランドホテル マイアミ」なのかと思っていたが、漁業グッズが館内に展示してあるのを眺めるうちに気がつく(木彫りの鰤も展示してある辺りが、さすが)。「マイアミ」じゃなくて「前網」なのではと。なるほどねぇ・・・。
入り口付近は、漁船のモーターなど展示してあって、ちょっと興奮~

さて、氷見を離れ電車へ乗る。



c0041132_2233227.jpg行きのホームの広告で知っていた、「ハットリ君電車を氷見に通そう!」運動。乗った電車は普通だったけど、ハットリ君電車はもう走っているらしく、出発した電車から、停まっているのが見えた。もっと、ホームの端まで行けば見えたのに!
帰り乗れたらいいね~、なんて話しながら、ホームで待っていたら・・・

きたきた来たーーー!!
ハットリ君電車きたぁぁ

なんでも、藤子不二夫さんのどちらかが、氷見出身で、高岡の高校に行かれたとか(と、高岡で聞いた)。それで、ハットリ君電車になったそうだけど、氷見の駅にはハットリ君キャラが並んでいたりして、ゆっくり街歩きしても発見がありそう。

電車、中にもイラストがあってうっきうき♪外側は2面に分かれていて、片方はブリに乗るハットリ君、片方は立山連峰からひらりと舞い降りるキャラ達。

電車が着くなり、写真撮り始める私たち。高岡に到着するなり、前方・後方・側面と撮影始める私たちw 素敵な驚きだったなぁ~感動!
[PR]
by phedre | 2007-03-07 22:15 | 金沢・白川郷・氷見・高岡 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/5673750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2007-03-08 00:37 x
何といっても、お布団のブリ刺繍がカワイイです♪
こういうかくれミッキーみたいの(隠れてないけど)楽しいですね~
ぶりしゃぶ、食べてみたいです~!
ハットリ君電車、すごいなあ。
うちに「まんが道」というふたりの藤子不二夫さんの青春時代を描いた漫画があるのですが、
ハットリ君の作者は、我孫子さんの方で、「プロゴルファー猿」や「笑うせえるすまん」もそうみたいです。
それはそうと、ハットリ君がブリに乗ってるのが楽しい~♪またブリ!ですね (^◇^)
Commented by phedre at 2007-03-08 20:02
AZUKIさん
お布団、お持ち帰りしたかったですよ~
ブリがこんなにキュートなんて。新しい発見でした。
「まんが道」お持ちなんですねー!まさに、それに出てくるシーンが、高岡にあるんですよ。(と、たまたま声をかけて下さった、ボランティアガイドの方に教わったのですが・・・、この後upできるかな?)
藤子Aさんの方が氷見出身なんですね。メモメモ~
氷見を発って、電車に乗ってもまたブリ尽くしで嬉しかったです♪ハットリ君電車、かなりいい!ですよ~