ブログトップ
出雲参り4~日御碕
c0041132_15421349.jpg初日、大社参りの後、日御碕神社(ひのみさき)周辺を観光。
雨も激しくなってきたし、タクシーで案内して貰いながら行くことにした。道中は思いがけない海辺のドライブができ、海の美しさに驚く。

途中何箇所か、島の上に鳥居があるのを見かけた。経島(ふみしま)が特に有名で、登ろうとする人もいて*、近くにいる神主さんに止められたりするとか(^^;また、ウミネコの繁殖地でも有名らしく、周りはウミネコだらけ。賑やかだった。*神主さん以外は入れません

下は、筆投島。その昔、この島を描こうとした画家が、一日の移り変わりが美しすぎて描けない、と筆を投げてしまったとか。

しばらく山道を行くと、眼下に日御碕神社が見えてきた。

c0041132_1551519.jpg

日御碕神社はちょうど塗りなおし中だったが、殆ど終了しているため鮮やかな朱が眩しく美しい。

c0041132_1553981.jpg
c0041132_160051.jpg入ってすぐの日沈宮(ひしずみのみや、天照大神を祭る)には、「ご遷宮中」の札が立っている。神様は別の宮に引越しされてお留守のようだ。改修中の神の宮(スサノオを祭る)が、それを見下ろすようにちょっと高くなったところにある。

上右から、山門、山門のなかに密かに木造の狛犬発見!筋骨隆々のたくましい姿。
右上、下の2枚、→が日沈宮。破風部分が神の宮より少し華やかなのは、神様が女性だからかな?色鮮やかで、うっとり♪





c0041132_1633126.jpg
c0041132_1635181.jpgここのお稲荷さん、入り口のきつねさんがキュート♪特に後姿がかわいい!子狐が、お母さんの真似して、いっちょまえに座ってみているみたい。

そして、神の宮から離れた所に、不思議なお宮が・・・
思いっきり土砂に埋まっている!注連縄もあるし、このまま祭られているようだけど、何なんだろう?


c0041132_16204630.jpg神社を後にして、日御碕灯台へ。真っ白のキレイな灯台、中にも入れるんだけど、この日は遅く着いてしまったので、眺めるだけ。だいぶ、日が翳ってきた。
この辺はほんと、海がきれい。ここに、おいしいお魚ちゃんが住んでいるのね♪

周りの散策路を歩くと、サスペンスドラマのような断崖絶壁が!近づいてみた(柵も無いし・・・)。こっわぁぁー!怖いので、ちょっと離れたところからズームで撮ってみたのが、左下。怖いです。
何やら海に浮かぶ物があった(右下)潜水艦かなぁ?
「もしもし灯台」は駐車場の公衆電話。楽しいね。
c0041132_1622334.jpg
c0041132_16273736.jpgウミネコちゃんと灯台。またね~

この夜、お祭りでタクシーの運転手さんとばったり!あそこにお茶があるetcと、そこでも色々教わり、お世話になりました~。
「いずもる」というサイトで、ちょうど日御碕観光のコンテンツがありました。動画もあるので、充実しています(^^ 懐かしい映像で楽しい♪
[PR]
by phedre | 2007-03-27 16:35 | 島根の旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/5790289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-03-27 18:19 x
雨に濡れた朱色が美しいですね。
キツネさんの背中からお尻へのラインがセクシーです(笑
子狐も可愛いなあ。

ガケ、迫力ありますね。火サスゴッコ、しちゃいたくなります。
崖下の物体、何なんでしょうね(^_^;)

東大の
Commented by phedre at 2007-03-28 16:41
ほんと、雨に恵まれたと言っていい眺めですね。
きつねさんの可愛さには、思わず歓声を上げてしまいました。

絶対、サスペンスドラマのロケで使われてますよね~、ここの崖。
「女三人出雲縁結びの旅!殺意の日御碕!崖下に踊る影!」なんてタイトルが、頭の中をよぎって行きましたw