ブログトップ
天橋立
c0041132_1859484.jpg
天橋立北側に降り立つとすぐに、元伊勢と呼ばれる籠神社(このじんじゃ)がある。伊勢神宮と同じ、唯一神明造で、ちょっと懐かしい。こちらの方がオープンな雰囲気。元伊勢の呼び名は、天照大神を伊勢神宮に祀る前に、ここに祀ったためである。
しかし一番の見所はやはり!狛犬~
c0041132_1955840.jpg
この愛らしくも独特な表情♪一見怖そうだけど、じっくり眺めると優しい顔立ちでかわいいー!ちゃんと、お社に入っている(^^ これ、鎌倉時代の作だそう。
奥には真名井神社があり、ここの御神水を旅館の朝食で頂いたので、寄ってみようと思ったが、ちょっと遠かったので断念。自転車ならすぐだったんだろうな。

さて、ここからロープウェイに乗って、傘松公園へ。少しずつ、天橋立の様子が見えてくる。いい眺め。上には股覗き台がいつくもあり、賑わっている~。ここから更に上がっていくと、古刹成相寺(なりあいじ)へ着く。
c0041132_19172096.jpg
c0041132_19173599.jpgうねる山道を登ると、派手な山門が見えてくる。途中の眺めも見事!若狭湾まで見える。
登るといっても、実は公園から本堂のすぐ下までバスが通っていて、楽なんだよね~。

とはいえ、着けばやはり静かな山寺で、この季節はシャクナゲが見頃(しゃくなげの写真じゃないけれど)。
c0041132_19223088.jpg堂内は、ご朱印など求める人たちで行列が出来ている!西国三十三札所霊場の最北端のお寺だそう。
本堂の横には、ちゃんとバリアフリー対策がされているも、ちゃんとお寺の雰囲気にあった作りになっている。←お寺風屋根つき昇降機。

五重塔もある。八重桜が満開で、ちょっと京都に来た気分(京都府だが)。
境内に展望台があり、そこからの天橋立もまた美しい。
天橋立部分だけではなく、若狭湾までのぐるりとパノラマで見渡した風景が、日本三景と呼ばれるようになったのでは・・・と思った。遠くに霞む海が特に綺麗で、よく晴れている日は立山連峰(だったかな)まで見えるらしい!
遠くはうまく撮れなかったので、高いところからの写真を一つ↓




c0041132_19361046.jpg帰り道は、天橋立を渡ってみることに。ここは、自転車も通行可。我々は徒歩でのんびり行くことにした。

どういうところかというと、松林の道があって、海側は砂浜が続き、閉じた側(阿蘇海)は低い防波堤がある。道を歩くのと、砂浜を歩くのでは全然雰囲気が違う。
海側は釣りをする人、水上スキーなどを楽しむ人、夏場は海水浴場にもなり賑わうようだ。
幅はけっこう狭い。↓こんな道のすぐ横が砂浜で、逆は防波堤。そんなに高さがあるわけでもない。長さは約4km、ちょっと長めの散策路か。
c0041132_19394438.jpg
c0041132_19454480.jpg
海に面した鳥居。ここから参道を戻ると、小さな神社がある。
行きに通った回る橋を渡り(ちょうどよく、一番前で回るところが見られた♪)、駅のある南側に着くと、まぁー人の多いこと!宮津の海から行ったから、意外と空いているなんて思ったけれど、そんなこと無かったのね~。
[PR]
by phedre | 2007-05-07 19:51 | 天橋立・城崎・豊岡 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/6027576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hide☆彡 at 2007-05-07 21:23 x
わおっ、大作だぁ!
下から4枚目のカット、わざと1枚だけ斜に構えてる所に技を感じますねぇ!
Commented by はるち at 2007-05-07 22:55 x
成相寺の看板の下は猫かな?
Commented by phedre at 2007-05-09 20:46
>ひでさん
がんばってまとめたら、長くなりましたw いつも長いですけどね~(^^;
あまり考えずに撮っているのですが、ありがとうございます~
技磨きたいですねぇ。
がんばります。

はるちさん
うん、猫だよね!きっと!虎かもしれないけど、絶対猫だということで。
トラ猫でかわいい(^-^)