ブログトップ
宮津を歩く(&飲んで食べる)
c0041132_20325995.jpg同じ城下町でも、盛岡とはずいぶん違うな、と思うのは、細い道が綺麗な格子状に通っていて、街のつくりが濃密な感じがする(盛岡は、通りがそこそこ広くて、道が~←こう、くねっている)。
面白いのは、観光地図を見ながら歩くと、ごく細い道も全部書いてあったりして、小さな路地すらもきちんと道としての扱いを受けているのがなんか嬉しかったり、丁寧に地図作っているんだな~と思ったり。それに、道ごとに名前が付けられていて、道路にちゃんと表示が出ている上、お店の窓にはざる(籠?)に手書きの絵が貼られ通りの名も書かれている。(右下)

(右上)こちらは老舗の醤油屋さん「袋屋醤油店」。
c0041132_20551816.jpg
とっても短いアーケード。どうやら、看板が出ているスーパーの専用アーケードらしい。
右下が、通り名表示代わりの色紙付きざる。これは税務署の。なかなかかわいいなー
c0041132_2057039.jpgうろうろしながら、コーヒーを飲みに老舗の喫茶店へ。
ここは見つけづらい!通っていいのか?私道なのか?という道の先にあって、どきどきしながら近づく。(写真左上の、真ん中辺に看板っぽいのが見える辺りが入り口)
営業中とも書いてないし、と思っていたら、マスターが出てきて「コーヒー飲みに来たの?いや~まだ掃除中でね!まぁ入ってゆっくりしていって!」と、いうことで、ブレンドをお願いする。「写真もご自由にね!」あちこち撮らせて頂きました。年季の入った、素敵な銅板のテーブルに、本当においしいコーヒー。そして、とても話し好きなマスターで、宮津の事を色々聞かせてもらえた。
この辺、やたらスナックやバー(男性が行くようなお店)が多いなと思ったら、昔の花街の名残だそうで。



↓ランチに行ったのは、ギリシャ風の柱が立っているのにどこか懐かしげな店構えの洋食屋さん。
メニューが豊富!そして夫が頼んだ盛り合わせのランチセット(夜でも注文できる、珍しいランチw)。すごい。ハンバーグとエビフライとチキンソテーとカニサラダと、などなど。私はタンシチューにした♪おいしかったです。
右下は駅前の喫茶店と居酒屋(食堂?)右の居酒屋の前には昼間も人がたまってた。
c0041132_2195829.jpg
で、忘れてはならない夕食、というか飲み~2晩とも居酒屋に行った。
c0041132_2115282.jpg大きい写真:酒菜 禅
小さい写真:魚ZEN うおぜん 偶然似たような名前だけど、違うお店。

魚ZEN リンク先は本店の方
老舗っぽい建物で、大きな入り口と横に小さな入り口があり、小さな方はダイニング魚ZEN、という看板とメニューが出ていた。
ダイニングの方に行ってみたら、きっと大きい方と厨房は一緒なのだろう、お刺身もちょっとした居酒屋メニューも、どれもおいしい♪ 特にお刺身は新鮮で、盛り合わせの値段から三種類ぐらい?と想像していたのに、倍の数量で感激。
地酒はもちろん、つくばではあまり見かけない種類の焼酎もあり、夫は大喜び。
私は日本酒にチャレンジ~。天橋立の北の方にある、伊根町で作っているというお酒を頂いた。さっぱりして、お刺身にぴったり。
連休初日、私たちが入ったところで満席になった。人気のお店なのかな?つまみ、おいしかったもんなぁ。ツードッグスのキャンペーンポスターがあり、よく読めば「魚膳80周年記念」すごい老舗だったのね。納得のお味。

酒菜禅 すっきりした外観に惹かれ、初日寄ってみるも、予約でもう満席(6時過ぎだよ!)。前日行った魚ZENも、殆ど予約で埋まっていたようで、この辺りの皆さんは予約して飲むことが多いのかな?
翌日再チャレンジしたら、なんとか入れた~。
こちらも地元の食材や地酒が置いてあり、あれもこれも食べたくなる。
お刺身ももちろん新鮮。他のメニューも、どれを取ってもおすすめと言える。かなり賑わっていたのも納得。いいお店だったなぁー。
ここで飲んだ、伊根満開という赤米のお酒、まるでロゼワインのよう!ふんわり甘い~
二日とも、海の幸がおいしくて。実はあんまり得意でなかったウニ、つまんでみたら「!おいしい!」と喜んで食べられた。新鮮さが違うのかな。早くウニ克服したい(食いしん坊だよね)

後で宿のおかみさんと話したら、「まぁーうちで板前していた子のお店なんですよ」だって!なんか、そういうの聞くと、行ってよかったな~と思うね。
ちなみに、おかみさんに進めてもらった(というか、板前の息子さんに聞いて来てくれた)「若い人なら、うちの息子がよく行くお店はどうかしら?」ダイニングバー、AZITO(あじと)はこの日閉まっていて行けず。
くー!また飲みに来たい街だ~。次回はこの旅館の夕食も味わいたいし。

お店メモ
喫茶店:レディヤン 宮津市字新浜1950
洋食屋:精養軒 宮津市島崎2021-1
居酒屋:酒菜禅 宮津市字新浜1987
魚ZEN*本店の方のサイト

次回もまだ宮津の話です(狛犬の話とか) もっと近かったら、週末に飲みに行くのになぁー。
[PR]
by phedre | 2007-05-17 21:47 | 天橋立・城崎・豊岡 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/6112005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2007-05-20 03:36 x
天橋立は有名なのに、宮津って、全く知らなかったんですよ~
旅の通、phedreさんならではのチョイスなんでしょうね♪
上の写真で、トンネルのような路地の写真と喫茶店の店内の写真、いいですね♪
あと日本海の海の幸も、美味しそうでした~!
下の教会のとこは、前にコメントを書きかけたのですが、その時は思い入れのある五島の教会の思い出話が多くなっちゃって。
こちらは外観は古さを感じさせませんが、内部は圧倒されそうですね。畳敷きというのがすごいです!

Commented by phedre at 2007-05-21 16:51
いえいえ、私も天橋立観光のサイト見て、知ったんですよー。
そもそも、天橋立の位置もよくわかってなかったのですが(^^;
不思議な通りや渋いお店がいっぱいで、楽しかったです♪

教会に着いて、AZUKIさんが行かれた教会のこと思い出したんですよー。綺麗なところでしたよね~。
ここは内部は荘厳!でした。でも畳を見ると、不思議と和むんですよ。
教会は身近な場所、というのが畳敷きにしたことでうまく表現されているなぁと思いました。