ブログトップ
豊岡(3)変わった狛犬
c0041132_17433142.jpg散歩中に出会った狛犬。
足の間に何かある!と、覗き込んでみたら、どうやら子狛犬が入っているようだ。すっかりすりきれてしまっているけれど。

↓商店も無くなってきた辺りで、小田井縣神社(おだいあがた)に出た。但馬五社明神のひとつ。この狛犬がまた珍しい!普通、片足に子犬がじゃれついていて、踏んでいるように見えるが、これは足の上にちょこーんと座っている。顔立ちもキュート♪
どんな街でも、歩いてみるもんだね。
c0041132_17433989.jpg

c0041132_17561396.jpg
c0041132_17545995.jpg豊岡を離れる日の朝、商店街にある蜩珈琲(ヒグラシコーヒー)によってモーニングセットを食べた。

手前が自家焙煎の珈琲と器具売り場、奥が喫茶コーナー。入り口の立看板には「コーヒールーム since1930」とある。すごい老舗。写真右上の値段表なんか、単位が「銭」!

香りも味も深くて、すごくおいしかったので、お土産にその豆を購入。ミルでごりごり挽いて飲んだら、家でも喫茶店の味。
パッケージも、昔のを使っていて、レトロで素敵。淹れ方の説明も古いままでいい。




c0041132_1842373.jpgお楽しみの夕食、まず初日は住宅が並ぶ通りにぽつんとある魚介居酒屋「べにや」へ。
カウンターに座ると、「うち、魚しかないけどいいのかな?」と、やさしそうなマスターが言う。ほんとに魚介類ばかりのメニューで、壁に下がっている紙にはずらりと魚の名前が書いてある。
まずお刺身の盛り合わせをお願いして、あとは色々知らないものを頼んでみた。お刺身は、この辺りはどこでもおいしいけれど、ここのがボリュームも味も一番だった。
他に、オニエビの焼き物(頭に角が出ている。大振りでミソまで堪能)、ぐべ?とかいう魚の揚げ物(ふわふわした白身の魚だった)
あと名前忘れたけれど、赤い魚の煮物など、魚だけでももりもり食べられる~。知らない素材は、「こんなのですよ」と実物を持ってきてくれたりして、楽しかった。〆は、この店の名物らしい、もずく雑炊。さっぱりして美味ー!
これだけ新鮮なお魚いっぱい食べて、結構飲んで、それでも飲み代はいつもと大して変わらない。お財布にもうれしい。
他のお客さんはおじさまばかりで、やはりおじさんの集まるところにいい店あり!
カウンターにはもう一人、お手伝いの女性もいて、色々お勧めのお店も教えてもらった。

翌日の夜は、オススメにしたがって、泊まっている所の隣にあるビジネスホテルの居酒屋「とつ」。混んでて満席!かと思ったら、カウンターにいた方が「今出るところですから、入れますよ」と言って下さって、無事座れた。嬉しい。メニューも地元物からオリジナルなものまで色々あって、満足。のどぐろも食べられたし♪
城崎温泉や、この後行く出石など観光地へすぐだし、豊岡って意外と便利。
[PR]
by phedre | 2007-05-28 18:23 | 天橋立・城崎・豊岡 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/6192439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-05-29 10:46 x
子狛犬、可愛いですねー。
歩くスピードだと、いろんなモノが見えて楽しいですよね、本と。
街中でも歩くスピードでいろいろなものを見たいけど、日常はなかなかそうはいかないですね(^_^;)

ヒグラシコーヒーの値段表面白いですね。
ココアのが高いんですね!
Commented by phedre at 2007-05-29 21:03
あんまり可愛くて、誰もいないのがもったいなーい!と、周囲にアピールしたい程でしたよ。撫でてきちゃいました。
やっぱり徒歩っていいですよね。自転車で走っていても、あ!と思った瞬間に通り過ぎたりして、…でも自転車もいいんですよね。慌しい朝とかは、のんびり周りを見られないですけど。

値段表、ほんとだ~ココアの方が高いですね!隣の「レモンチー」に目を奪われてました。濃厚な、ゴージャスなココアが飲めそうですね~