ブログトップ
温泉寺(城崎)~玄武洞
ようやく、天橋立の旅も最終日。
豊岡を出て、再び城崎へ。
城崎に泊まった翌朝に行こうとしたお寺があったのだが、風が強く、ロープウエイ運休で行けず。晴れていたら徒歩でもがんばれたのだが…
すごく心残りだったのだが、豊岡の宿をチェックアウトした最終日にかなり時間があったので再訪することにした。
豊岡から二駅だし、空港までのバスも城崎から出ているし、便利だな!

温泉寺-城崎温泉を開いた道智上人により開創された古刹。
大師山の中腹にあり、ロープウエイですぐ本堂の前まで行ける。
麓には立派な薬師堂があり、ここの境内では源泉が飲める。手に取るにはやや熱めで、ふんわりとした硫黄の香りに程よい塩味が見事に調和して、ぶわ!まっずーい!胃腸にいいそうなので、がんばって毎回(計3回)飲んだ。

さて本堂へ。1380年代に建てられたもので、中も拝観させてもらえる(400円)。住職さんが案内してくださる。
ご本尊は2Mもの大きな十一面観音だそう、ただし33年に一度のご開帳と年に二日の御開扉(顔の部分だけ見られる)の時以外は見られないので、今回は厨子を眺めるだけ。
でも、その周りを固める四天王はじっくり見られる。木造の四天王で、かっこいいー!
温泉寺のサイトで、写真が見られます♪
写真左が本堂。ロープウエイの駅が目の前で、面白い。右上は多宝塔。右下は、麓の別のお寺にいたわんこ。おうちの上が好きなのね。
c0041132_17293468.jpg
c0041132_1732309.jpgかえりは静かな石段を下って、のんびり下界へ。ちょこっと足湯をして、リフレッシュ♪
この日は外湯に入っていこう、と、午前中に行ったらラッキーなことに露天貸切。内湯に入っていた人も、5~6人いたかどうか。しかもこの日は菖蒲湯の日。
帰ってきたらもう、賑わい始めていて、道も混んできたし、早めに入っておいてよかった~。

→駅前の外湯の屋根。こんな所に走獣!紫禁城をモチーフにしたお風呂なのか? 北京旅行を思い出す。走獣にはまったっけ。懐かしいな。


c0041132_17342928.jpgその後は、なんとも不思議な眺めの写真に魅せられて、城崎温泉で自転車を借り、玄武洞へ。
電車からも見えていたので、道はわかりやすく、ひたすら川に沿って30分ほど走れば着く。広い川べりを走るのは気持ちいい。


c0041132_17382976.jpgこの、ところてんのような不思議な眺め、160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ出して固まる時に、規則正しいきれいな割れ目をつくりだしたものだそう。「6000年前波に洗われて姿を現し、数知れない玄武岩が積み上げられて地下から地上へ、更に空へと続いています。」

写真で見たより、ずっと大きくて迫力あるー!今にもぽろぽろ落ちてきそう。ここは4つの洞があり、それぞれに少しずつ違った眺めを持っている。

まぁ本当に、不思議としか言い様の無い風景。隙間から草が生えてきているのを見ると、草木のパワーってすごいなーと思う。右上と左下の写真は、人が写っているので大きさ比べてみて下さい。
c0041132_1739498.jpg




↑は玄武洞公園で、そこに玄武洞ミュージアムが併設されている。鉱物や石の博物館だが、ここのコレクションはすごい!一個一個が大きくて、よくこんなに集めたものだと感心する。
c0041132_17502377.jpg
アンモナイトから右へ、石膏の木(白くないのね)、魚眼石とスコレス沸石、インカローズ、光る石のトンネル(真っ暗な部屋に、華やかな光る石が並んでいて綺麗)、テレビ石(上から見ると下の物が透けて見えるが、斜めからだと見えない)

c0041132_184470.jpgお土産コーナーも充実。百万いくらの水晶が、無造作に床に置かれていて驚いた。
がんばって行ってよかったー!ここは本当に面白い。アクセス悪いのが難点だけど…JR玄武洞駅から、行けないし。川を渡らないと行けないのだが、橋も無い。昔は渡し舟があったそうだが。城崎や豊岡からの、玄武洞行きのバスも無い(玄武洞駅行き、しか無いようだ)。天気がいい日だったので、自転車で行ってよかったが。

さぁ、城崎から但馬空港行きのバスに乗って、帰ろう。
空港行きの路線バス、安いし、豊岡からは15分ほどで着くしで便利。
ちっちゃい空港にちっちゃいプロペラ機、かわいい♪なんとコウノトリペイントのもあるらしい!そして帰りは、運がよければ天橋立が上空から見えるらしい。
楽しい所だったなぁ。

旅の日程は:天橋立&宮津(2泊)~城崎温泉(1泊)~豊岡(2泊)~出石~城崎温泉・玄武洞
長い連休だった♪
日本三景は制覇できたので、今度は何を狙おうかなぁ、と考え中。やっぱ日本三渓かしら。
[PR]
by phedre | 2007-06-04 18:22 | 天橋立・城崎・豊岡 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/6240237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-06-05 09:34 x
玄武洞、すごいですね。地球の力の凄さを感じますねー。
洞窟好きなので、洞窟にも興味津々です。

丹後旅行記、お疲れ様でした。
素敵なご旅行の雰囲気、詠んでいて伝わりましたよー。
最後の飛行機と夕日の写真、素敵ですー♪
Commented by phedre at 2007-06-05 22:34
どうやってこんな不思議な景観ができたのか、ほんと地球はすごいですね。
この洞窟の奥も、入りたかったんですけど、柵があって入れないんですよー。
まぁ、いつ上から何か落ちてきてもおかしくないような場所ですしね。
洞の中に、お地蔵さんがあるのが、ちょっと見えました。
いつも旅日記におつきあいいただいてありがとうございます~♪
Commented by cherry2005 at 2007-06-09 22:50
温泉寺も知らなかったし~玄武洞も
知りませんでした (汗)
玄武洞・・・・・・こんな迫力ある景観があったのですネ。。。。
phedreさんの詳しい旅行記を読むたびに
関西にいる間に、西日本をもっと旅行しなくってはと
焦っております(笑)

神社仏閣に興味がおありのようですが・・・・・
福井県の永平寺には行かれましたか?
私にしては珍しく~永平寺にはちょっと感動してしまいました。。。。。
Commented by phedre at 2007-06-14 20:35
玄武洞、ガイドブックでは城崎エリアには出ていないんですよねー。豊岡の方に出ていて、私は観光局のサイトで知ったんです。
温泉寺は、城崎の源泉には行かれました?あそこの上の方にあるんですよ。
茨城からでは、関西は遠いので、念入りに調べて行かないと勿体無い!と思っちゃうんです~。Cherryさんとこからだと、またすぐ行けそうな距離で、いいですよね♪
永平寺行ってみたいです!福井は行ったこと無いんですよー。どんなところなのかなぁー。