ブログトップ
夢の島熱帯植物館・2
c0041132_21192750.jpg夢の島熱帯植物館の中へ(前回、熱帯植物園と書いてしまいましたが、植物館が正しい名称です)

外のハーブ園も面白い。でっかいアザミが咲いてるなー(私より背が高い)と思ったら、アーティチョークだった。そっか、チョウセンアザミだったっけ?ゆでて食べるとうまいんだよね。

↓食虫植物の展示をしていて、ウツボカズラにも色々な形があるのねと感心。長かったり、ぼてっとしていたり。
常時、食虫植物温室で育てているそうで、温室へ行って見るとあちこちに垂れ下がるウツボカズラがいっぱい!かわいい!
屋外にも植えられていて、外で育てているのは珍しいそうだ。
左側のは、サラセニア。捕虫の仕方はウツボカズラと同じで、筒状の部分に落とし込んでゲットする。

なんと売店では鉢植えで売られていた。手をかけてあげれば、よく育つのかな。
c0041132_21184462.jpg
c0041132_2119153.jpgお楽しみのドームへ入ると、天井が高くて気持ちがいい。背の高い植物を見上げたり、下を覗き込んでみたりと、道がうまく入り組んでいて、上下の移動もあるので広く感じる。うまい造りだなぁ。
細い道へ入ると、ジャングルへ迷い込んだみたいだ。

オオオニバスの池に、滝が流れ込んでいて涼しげ。この滝の裏を通れるのも、冒険気分でうれしい♪

いつも、写真に植物のネームプレートも撮って来るのだが、メモリが少なく、案内に載っているのは撮らずに来たら、案内を無くしてしまった(T_T) せっかくの、珍しい花の名前がわからない~
右上の、まるでCGで描いたか修正しまくったような花はトーチジンジャー。目の前で見ても、蝋で作った模型じゃ?って思うような不思議なテクスチャ。
真ん中左二枚は、フウリンブッソウゲ。言われてみれば、風鈴の形だわー

まぁ、そんな遠くもないし、また行こう。それに、つくばからは高速バス東京駅往復+JR山の手線内フリー切符があって、それだと2000円と安く行けるのだ。この日の夕食は、久しぶりに西荻窪へ行ったが、それもフリー切符なのでお得~。
電車が通ったおかげで、バスの便数は減ったけど、安くなってありがたい。

ボルネオが懐かしくなった。キナバル公園も、また行きたいな。
c0041132_21191496.jpg
7/19:少しだけ名前が分かったので、本文中に追記しました。
[PR]
by phedre | 2007-07-14 21:27 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/6495382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-07-15 09:54 x
熱帯の植物、名前も不思議なものが多いですが、それ以上に形態がナンジャコリャ!というものが多くて面白いですねー。
ウツボカズラも、どう進化したらこうなるのか、イツ見ても不思議です(^_^;)
Commented by AZUKI at 2007-07-17 00:37 x
ウツボカズラには、虫のごはんをあげるのかしらん?
赤くて、下を向いたハイビスカスみたいなお花、めしべ?が長~いですね♪
その下の白の先にちょこんと赤いお花がついてるのは、ブーゲンビリアの仲間かな~
その右側は、ベビーパイナップルかな?
下の記事を拝見しても、日本で南国気分が味わえて、いいですね♪
Commented by phedre at 2007-07-19 17:28
>ぼうしゃさん
前知識なしで、南国に行った人はビックリしたでしょうね。
その気持ちが名前にでていたりして、面白いです♪
ウツボカズラも謎の存在・・・。なんか、葉っぱの先にチビなのがついて、大きくなるらしいですけど、どうやったらそれが虫を食べるまでに至るのやらです。
夢の島にある、夢の世界でした。

>AZUKIさん
餌というか肥料というか、どうするんでしょうねー。たまに開放して、虫を入れたりするのかなぁ。
ハイビスカスみたいな花、名前わかったので追記しました。フウリンブッソウゲというそうです。かわいいですよねー
紅白の、ほんとだブーゲンビリアみたいな形ですね。赤い所が花なのかな?おめでたいです。
パインはそんな名前だったかも!
すっかりトロピカル気分でしたよ。