ブログトップ
舞台芸術の世界~ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン~
舞台芸術の世界~ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン~
東京都庭園美術館 (17日で終了しています)

モスクワ・サンクトペテルブルクからの旅行帰りのA嬢と会う際に、何かロシアつながりで展示があるかな?と調べたらちょうどいいのを発見。
A嬢はクラシックも好きで詳しいし、色々教えてもらえるし…という下心もありw 当日、バレエのビデオ上映もあるとのこと、「午後の『ペトルーシュカ』を見て、それから展示を見ようか?」と誘ったら、「『ペトルーシュカ』見たい!昔演奏した事あるし!」って、さすがブラスバンド出身、演奏もできるとはすごい!!

誘った側の私はクラシックには非常に疎く、当然?バレエも全く知らない。昔友人に連れて行かれた「白鳥の湖」と、パリのオペラ座でコミックバレエ(?所々で笑えるパフォーマンスの入っているバレエ)見たことはあるが…って程度。

さて、舞台芸術には興味がある私と、クラシック大好き♪なA嬢のコンビで、庭園美術館へ。
チケット売り場で、「赤い靴割引、二人お願いします(赤い靴を履いていくと割引だった)」というと、「あら、お二人とも?二人で赤い靴でいらして下さったのね(^^」と受付の方が嬉しそうに言って下さって、ちょっと嬉しい♪

早速、パリのオペラ座で上演されたペトルーシュカのビデオ上映を見に。このタイトルも覚えられず、マトリョーシカみたいなタイトルの、と言ってA嬢に笑われる…
30分程度のバレエで、最初と最後が街の広場、真ん中が部屋の中という全く違う雰囲気で、気分も切り替わっていい。広場では、人海戦術的な演出で、次々現れる大道芸人と、その中の一組である人形の「ペトルーシュカ」とその仲間達。
大道芸人には、コサックダンス的な動きの人達もいて、ロシアバレエの美しさの原点はコサックダンスにあるのか?と思ったり。華やかな舞台セットにも、感激!
主人公のペトルーシュカは、ちょっと頼りないキャラなのだが、動きも展示で見たデザイン画も余りにも情けなくって可哀想になってくる。

あいにく、ミュージアムショップとカフェの間にあるスペースでの上映だったため、音楽のボリュームが下がるとカフェにいる人の会話がよく聞こえて現実に返ってしまう。うーん、オペラ座気分だったのに、残念だわ。

さて展示は、想像以上に充実していて楽しかった!
実際の衣装や、登場人物を模した陶器などの他に、舞台デザイン画、衣装デザイン画、色々な場面のセクシーなタッチのイラスト、レトロなパンフレットなどなど。最後の方に少し、バレリーナの写真もありで、イメージ画をあれこれ見た後で写真を見ると想像も膨らんでいい。それに、すごい美男・美女で、それもまた♪
一つ驚いたのは、「牧神」のとっても魅力的な牧神(パン)のイラスト。下半身がブチ!それも、「まきば牛乳」的なブチ。でも体は締まってセクシー。私の知っているパンじゃない!と、ショックだった。このバレエはA嬢オススメ、今度レンタルで探してみようっと。

展示を見て、「えー、このお話もバレエであるんだ!?」という作品が結構あって、その度に「うんうん、この曲もいいよ。」「誰々の作曲だよ」と教えてもらい、ためになった。
たまには、こういうの見るのもいいな。

夜は、他の友人達と合流し、銀座のAux Amis Des Vinsで夕食。賑やかなビストロで、オペラ座から夕食に流れたような、フランス気分に♪
ちょっと華やかな一日でした。
[PR]
by phedre | 2007-09-20 22:01 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7012463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-09-24 21:00 x
ああ、気がついたら終わっていました、この展示。
今日、通りの看板が次回の「ティファニー展」になってるを見て、気がつきました(>_<)。見に行けばよかったですー。
Commented by AZUKI at 2007-09-24 23:33 x
ぎゃあ~!そんな展示あったんですか!
バレーはかなり好き、ニジンスキーに興味を持って本とか読んだ時期もあり、レオン・バクストも画集とか持ってるのに~
ショックです~
Commented by phedre at 2007-09-29 23:23
あら、お二人ともそれは残念でした(T_T)
私が行ったのが、ちょうど最後の週末だったんですよ~
なかなか展示情報ってつかむの大変ですよね。
行こうと思っているうちに、気づいたら今日まで、もう間に合わない…なんてのもよくあって。
うまくスケジュール管理しないと…難しいですね。

>AZUKIさん
バクストの絵、素敵でした~。ちょっと天野喜孝っぽいなぁと思ったり。
この後、青森へ回るようですけど、さすがに遠いですねぇ(^^;