ブログトップ
書写山圓教寺~宝物など
昨日に続いて、食堂内のお宝を。
c0041132_16374775.jpg
薬師如来の左右に侍る、十二神将。(と、その横に狛犬ちゃん)
一見、たくましく何者も寄せ付けない雰囲気なのに、よく見ると…
c0041132_16392194.jpg
c0041132_16465320.jpg↑左から、「ん~(おなかすいたなぁ~)」毘羯羅神将、「ぽけ~♪」安你羅神将、「いえーい♪」伐折羅神将。
ずいぶんラブリーな武神だなぁ。

さらに山奥へ向かう。
奥の院・開山堂と護法堂
ここまで来ると、更に静かになり、まったり感倍増。
ほんと、天気が良くていい時に来られた!雨の後だったら、歩くの大変だ~

展望台まで来たら、もう一通り見終わったようなもの。
その後、近くのお茶室で一休み。
c0041132_16523457.jpg抹茶を頼んで、一休み。注文をしたら、「お待ちになる間、よかったらこちらをご覧になって」と、手作りのパネルを渡される。
ん~お寺の四季写真とか?と思って見れば、どこかで見た外国人の顔。
実はこの圓教寺、ラスト・サムライのロケに使われたお寺で、しかも撮影中トム・クルーズがまさにこの茶屋に宿泊したとか!
見るからに普通の畳敷きのこの建物に、ベッドを運び込んで、控え室にしていたらしい。
そんな秘蔵写真を見ながらのお茶、面白かった。

ロケに使われたってのは、観光局のサイトにあったので知っていたけれど、帰って映画見たらかなり長く出ていて、食堂や大講堂周辺が主に使われていたし、パネルによると映画内の座禅中のお坊さんは本物で、圓教寺内のどこだったか…(ご朱印貰える所かな?)に普段いらっしゃるそう。
最初はここでの撮影の予定は無く、何となく観光で来たら「ここ!ここにしよう!」ってことになったらしいが、そりゃーそうだよなぁと思う。映画で見ても、特に明け方などいい雰囲気だった。

ガイドブックなど見ると、姫路市内から遠いように思えるけど、実際はバス1本+ロープウェイで行けるので、アクセスは悪くない。つくば駅から筑波山行くより、よっぽど行きやすいし運賃も安い。晴れた日に姫路に行ったなら、ぜひオススメしたい場所!
[PR]
by phedre | 2007-11-05 17:22 | 姫路・岡山・広島 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7346351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かに。 at 2007-11-10 01:32 x
お、
ここのお宝は撮させてもらえるのかぃ。

Commented by phedre at 2007-11-12 00:03
お宝撮影OK♪でしたよん~
ラブリーなお宝が多かったし、建物自体もお宝でしたわ。