ブログトップ
オリエント美術館@桃太郎の町
姫路から電車で1時間の、岡山市へ。
岡山と言えば?横溝正史!獄門島にレッツゴー!と行きたいが、そんな島は多分無い。
駅に降り立つと、こんな像が出迎えてくれる。
c0041132_2138079.jpgそう岡山と言えば、桃から産まれた桃太郎~
市内には、桃太郎が流れてきた川も流れているとか!

さすが桃太郎の町、と像を眺める。
お供にキジ猿犬を従えて、いざ行かん鬼が島へ。
ん、何か一羽多くないか!

鳩さん、そんないい場所にとまって…
(桃太郎のかざした手の上に止まっています)
c0041132_21434239.jpg
c0041132_21435443.jpgマンホールも桃太郎。
一般的なマンホール(右上)だけでなく、他もちゃんと桃太郎。
←の消火栓の桃太郎、なんてりりしいの!鬼が島から帰っても、町の人のために働いていたんだねぇ。 そして腰の「♪お腰に付けた きび団子」の袋にも注目!団子袋にしっかり「水」が入ってる~。細かい!

ちなみにメインストリートは、「桃太郎大通り」です。
c0041132_2149155.jpgそして桃太郎大通りを歩いて、岡山オリエント美術館へ。
ずっと行ってみたかった所で、今回岡山での目当ても、一番印象に残ったのもここ。
建物は、すっきりした外見と中の構成が素敵。展示フロアは二階あり、静かにのんびり回れた。
驚いたのは、美術館なのに展示室に外光が入る吹き抜けがある!もちろん、傷む恐れのある展示品に光が当たることはないよう設計されている。この光の入るのが新鮮で、真夏なら私もまさに現地へ発掘作業へ行っているような気分になれそうだ。
オリエント美術館のブログに、日が射している写真が出ているが、こんな柱頭の展示にはぴったり。パルテノン神殿に行ったらこんな感じかなぁと、一瞬夢を見る。

ゆっくり見ていたら時間が無くなってしまい、館内の喫茶室でお茶ができなかった。アラビックコーヒーが飲めるそうだけど…残念、またいつか。

岡山オリエント美術館ののサイトから、収蔵品検索ができます。画像でもかなり楽しめるけど、また現地へ行って質感や大きさを確かめながら見たいなぁ。建物もゆっくり眺めて。

池袋オリエント博物館に、ちょこっと岡山オリエントのグッズが置いてあるのを先日発見。
どちらも入館料が安いのが嬉しいね。
いい美術館でした。
[PR]
by phedre | 2007-11-13 22:32 | 姫路・岡山・広島 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7425214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-11-14 09:21 x
何年か前に岡山に行きましたが、僕もマンホールに釘付けでした。でも下ばかり向いてると危ない(^_^;)

岡山のオリエント美術館、知らなかったです。
知ってれば行きたかったなー。
吉備津神社と備前長船刀剣博物館しか行かなかったです(^_^;)
Commented by phedre at 2007-11-17 11:17
やっぱりマンホール気になりましたか!桃太郎がかわいくって、私もつい下ばかり向いて、危なかったです。
他にもカラーバージョンとか、あるんですかねー?

備前長船博物館とは、また面白そうな所行かれましたね~。
そんな博物館があるなんて!と、驚きましたが、岡山って奥が深いなぁ。
次回行ってみたいです♪