ブログトップ
いきなり名古屋(2)
c0041132_11592856.jpg名古屋といえば、名古屋城のしゃちほこをはじめ、全体的にきんきらきらびやか~なイメージが先行してしまうけれど、レトロな洋館や街並みも残っており、また違った一面も見られる。

名古屋市役所。中も見てきたが、ひんやりした空気の流れる、そっけなく冷たい雰囲気の、心地よく薄暗い廊下がいい。


c0041132_1211653.jpg市政資料館。見学は無料、建物・市政・司法に関する展示がある。
建物と町並みに関する展示は特に興味深い。
戦災や、区画整理などで取り壊しになった建物のミニチュアが展示されていて、町の発展には仕方のなかったこととはいえ、美しい建物が取り壊されていったのを残念に思った。

地下では、当時の独房まで見学できる。

↓中に入ったところと、天井のステンドグラス。


c0041132_1254627.jpgc0041132_1262883.jpg



c0041132_12193629.jpg旧川上貞奴邸(移築復元)。
華やかなステンドグラスが随所に使われている。
電気設備も整っていたようで、なんとも豪華な生活だったのだろうか。

この周辺は、「町並み保存地区」になっていて、歩いているだけでも楽しい。
名古屋城から歩いてこれるコースなので、しゃちほこを満喫した後に来ると、ギャップが大きくていいかもしれない。


c0041132_12182881.jpgc0041132_12183551.jpg
[PR]
by phedre | 2005-02-18 12:25 | 伊勢・名古屋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/744618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。