ブログトップ
後楽園~岡山城
その外見を姫路城と対比して語られる、岡山城。白壁で目にも艶やかな白鷺城と全く対照的に、黒壁で武骨な印象を与える烏城(うじょう)。
c0041132_11275387.jpg
こうして並べると(真ん中は姫路城)、まるで白鳥と黒鳥。
ライトアップ(右)も、壁が黒いので渋い。姫路城は、ぱぁっと夜空を照らすほど、岡山城は闇にボワワ~ンと浮かび上がる様で、こうして両方回ると全く雰囲気が違い面白い。

岡山城は、金の鯱を掲げていたとの伝えから、金烏城(きんうじょう)とも呼ばれる。(キンチョー城と一瞬読んでしまうけど)
そして、日本三名園の一つ後楽園が城下にある。
後楽園から、岡山城に向かおう。
c0041132_1141335.jpg
前日の好古園からは、あまりお城が見えなかったので、後楽園はどうなのかな?と思って行ったら、さすが三名園!見事な眺め。黒壁がきりりと引き締まって、空に映える。
偕楽園、兼六園と比べると、一番園内が平坦で起伏が無く、悪く言えばぺったりした印象だけど、その分お城が良く見えて歩きやすく、開放的♪園内の殆どを、車椅子でも回れるみたい。

園内の風景、色々
c0041132_11503882.jpg
園内では、タンチョウが飼われている。初めて見た。赤い斑がかわいい。何と、お正月には園内に放つらしい!逃げないの!?「お正月に、その辺飛んでるの見たよ」と聞いても、にわかには信じられん…。放鳥の様子は、後楽園のサイトで紹介されています。面白いのは、園内での放鳥訓練の様子。「幼鳥の時は、タンチョウの親に似せたコスチュームを着て訓練します。」訓練、見に行きたい!
お堀のボートも、タンチョウペイント。

梅林が満開で、梅祭りをしていた。地元のお菓子を売る出店もあり、芝生でのんびりもできる。所々、当時の雰囲気を再現すべく、屋外に花が生けられている場所も。
c0041132_1234559.jpg→岡山城は復元なので、内部は普通の展示室になっている。エレベーターで上まで行けるので、階段がきつい人でも大丈夫。
お城の雰囲気を保つように、壁の消火栓もうまく溶け込ませてある(しかも、ご紋付)。
鯱も金色だけど、密かに桃がある!宝珠かもと思うが、下のいかにも葉っぱな台座が、桃だよなぁ。

温暖な岡山では、紅葉もまだ色づき始めたばかりのよう。
雪なんか積もらないんだろうけど、雪化粧の後楽園も見てみたい。お城がかなり映えるだろうな。

*岡山の記事も、3月に行った時の物です。
[PR]
by phedre | 2007-11-17 12:26 | 姫路・岡山・広島 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7457807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2007-11-21 01:49 x
放鳥訓練、私も見てみたいです♪
金の桃も、発見してみたい~
岡山城も、後楽園も行ったことがなくて、楽しく拝見しました♪
下の記事のだいぶ前のことですみませんが、桃太郎の鳩と、ラブリーな武神に受けてしまいました。
圓教寺のお写真、どこかで見たことがあると思ったら、ラスト・サムライのロケ場所だったんですね~!
もう目の疲れの方は大丈夫ですか?おすすめの目薬、一度試してみようと思います。
前にCMで、蒸気で目の疲れを和らげるホカロンみたいのを見て買ってみたいのですが、どこにも売ってなくて。
蒸しタオルを作って目に当てればすむ話なんですけど。
あたためるのも、疲れた時はおすすめですよ~
Commented by phedre at 2007-11-23 22:51
AZUKIさん、目の疲れの対処方ありがとうございます!
しばらくPCから離れて旅に出ていたのもあり、だいぶ楽になりました。
蒸しタオルもいいんですね。試してみます!

岡山城、復元なのでお城好きさんにはちょっと物足りないかもしれないですが、後楽園から眺めるとそんな事も忘れてしまいます。
市内の桃太郎探しも楽しいので、いい所ですよ~
放鳥訓練の際に、訪れてみたいですね。

おー、ラストサムライご覧になったんですね。映画で見ると、実際には行けなかった明け方の映像などもあって素敵でした。