ブログトップ
水郷古鎮巡り:西塘 sanpo
c0041132_21414653.jpg
c0041132_2142672.jpg西塘で一番眺めのいい橋へ。う~ん水郷満喫!見渡す限り情緒溢れる風景を、静かに楽しめる。

写真で見ると、似通った二つの町だけど、西塘が烏鎮と大きく違うのは、→民宿が多いところ。「客桟」とあるのが、民宿みたい(ホテルは「賓館」とか「飯店」)。入り口に、エアコン完備・個別シャワーなどと設備の内容が書いてある。空いている部屋を改装して、間貸ししている所が多いとか。夕方は提灯に灯りが点り、とても幻想的らしいので、こういう所に泊まってのんびり過ごすのも楽しそう。
そして西塘は、なんとも雰囲気がのんびり・まったり~。後で紹介しますが、そこらで犬猫が爆睡していたりするし、お店の人たちもゆったりしていて、ぶらぶら観光だけして去るのが勿体無い。茶店でぼーーっとしたいなぁ。

お土産屋さんが並ぶ通りも、やはりのんびりしている。そういや、杭州の旅では海外旅行お約束の「Tシャツ、1ダラー」が無かったな…中国人に見えていただけか!?Tシャツを売っている気配も無かったが。

さて西塘はちまきが名物!ガイドさんが「ちまき、食べましょう♪」と買ってくれたので、肉ちまきと甘い豆入りちまきを食べた。ちまきって、すごく当たり外れが大きいと思うんだけど、ここのはふわっふわのしっとりで、美味しいー!何気なくお店の様子を眺めると、↓こんな写真が!

c0041132_21422881.jpg
こんな所にトム・クルーズ
実はこの西塘、ミッション・インポッシブル3のロケに使われた町。姫路旅行で行った円教寺に続き、トム様にご縁がある私(って、追っかけでもなんでもないんだが)。帰国後DVDを見たら、上海の下町の設定で使われていた。上海市内にこんな町あるわけなかろう、とちょっと思いもしたが、それは行った人の感想で。なかなか、雰囲気あってよかったー。上海TV塔と周辺のビル群を所狭しと飛び回る様と、こののどかな町を駆け抜ける様子が旅情一杯で楽しい!それにバチカンも見れてオトクー。
トム・クルーズ、ちまき屋さんにも寄ったのねー。意外とローカルフードがお好きなのかしら?

↑左下の写真は別のお店で、こちらも名物の一口角煮。買うとビニールに入れてくれるので、それを爪楊枝でほじって食べる。すっごい味が染みてる。
c0041132_22181388.jpg
もう一つの西塘名物は、この細い路地。すれ違い不可、ってぐらい細い道も。
c0041132_22191729.jpg
右上:懐かしいジオ盆!
運河を行くおじさん達を眺めながら、そろそろ杭州への帰路へ。名残惜しいなぁー。
右下:古い町を出て、エントランスへ続く道。上海でも、こんな所あったなぁ。懐かしい。最後に通るのには、ぴったりな場所だった。

そして、日が落ちる前に杭州へ戻る。予定より早めに帰れそうだったので、お茶屋さん(杭州は、龍井茶ロンジンチャという名物のお茶がある)とシルクショップへ案内してもらうことにした。どちらもしっかりしたお店で、安心して買い物ができた。特にA嬢がたくさん買い物していた♪
そしてガイドさんに教えてもらったマッサージに翌日行ったら、これが安い&上手い!!ほんとありがとうございました!こちらはまた、別途紹介します~

旅のメモ:烏鎮&西塘二箇所を巡るツアーがなかったので、車とガイドさんを手配した。お昼代と入域料込みで、一人約650元(1万円ほど)。烏鎮だけの場合でも、日本のツアーのオプションでは900元ぐらいしたり、現地で申し込んでもやはり600元ほどするので、チャーターはお得だった♪特に今回三人なので、車代とガイドさんの謝礼は割安に。車だけのチャーターも可能なようです。
中国旅行達人にお願いしました。お世話になりましたー
[PR]
by phedre | 2007-12-03 23:15 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7618993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by m-rakuda2 at 2007-12-04 22:59
こんばんは!
まさしく東洋のベニスですね~!←あれ、違ったかな?
こういう水路の入り組んだ街って魅力を感じます♪
水(川や水路)の流れひとつで、その町のイメージもだいぶ違ってきますね♪
寒い季節、熱々のちまきがとってもおいしそうに見えます(笑)。
Commented by phedre at 2007-12-06 21:20
らくださん
まさに、この辺りは東洋のベニスと言われてますねー。
こんな水郷が何箇所もあるのは、さすが大陸です。
街中に川が流れていると、ほっとするのはやはり川べり育ちだからでしょうか?すごくのんびりできました。
杭州市内の西湖も美しいですが、この水路も風情あって♪水に出会う旅でした。
Commented by AZUKI at 2007-12-09 01:39 x
(3ヶ所もコメントしちゃいましたが、お返事いただくのは一箇所にまとめちゃっていいですよ)
西塘で一番眺めのいい橋の写真、素晴らしいです!!
夜になって赤い提灯にあかりが灯ったら、ほんと夢の世界みたく幻想的でしょうね~♪
細い路地にも、めっちゃ惹かれます!
上の記事のまったりしたワンちゃん&ネコちゃんを見ても、のんびりした空気が解ります~。
ところで、「北京ヴァイオリン」という映画をご覧になりましたか?
私はこの映画を観て、中国の水郷に憧れていたんですが、ロケ地は調べてみたら烏鎮だそうです。そして同名のTVドラマもあるみたいなんですが、なんとこちらのロケ地は西塘!
映画は監督がチェン・カイコーなのがおすすめです。映画後半のロケ地はphedreさんゆかりの北京ですから、もし未見でしたら、ぜひDVDを借りてご覧になってくださいね~♪

上のバナーにサンタピカチューが登場しましたね。久しぶり!って声をかけたくなっちゃいました♪Xmasですね~

Commented by phedre at 2007-12-10 21:35
お気遣いありがとうございます♪ なんとなく、それぞれお返事しちゃいました~
西塘の夜景も見てみたかったですーー 長い休みなら、一日泊まりに行ったのになぁーと。犬猫と一緒に、のんびり過ごしたい場所です。

北京ヴァイオリン、前に北京の記事のときに教えてもらって探しにいったのですが、レンタルに無かった~(T_T)のです。なんと烏鎮がロケ地なんですか!?ドラマは今やってますよね。ドラマに合わせて映画もレンタル出てるといいなー。で、ドラマのロケ地は西塘とは!今週見てみますー!

もうすぐクリスマスですねー、久しぶりのピカチュウのお出ましです。家のピカチュウもまたサンタ帽でおめかしさせましたー