ブログトップ
杭州~霊穏寺 1
c0041132_19551341.jpgずっと地味な色合いの風景が続きましたが、やっとカラフルな写真を紹介できます。

古刹・霊穏寺。中国の禅宗寺院十大古刹で、ここも観光客と拝観者で溢れている。
全体的にこまめに手入れがされているのか、全く傷んだ様子も無い。お堂の中には火のついた線香は持ち込み禁止で、それもあってか中の仏像も新しく感じる。
ここには奈良の大仏より大きい、中国でも有名な釈迦如来像が鎮座している。こちらはイメージ通りの、金色の圧倒されるような座仏。
本殿に近づいたら、中から出てくる僧侶の列に出くわした。

c0041132_19571925.jpg
杭州でも黄色と茶色の袈裟なんだなぁ。ラオスで見られる朝の托鉢の風景なんか、まさにこんな感じかしら。行きたいな・・・ラオス・・・
c0041132_19572695.jpg
c0041132_20214469.jpg霊穏寺もやはり、他の中国寺院のように、建物の背面から出て、次の建物へ向かうしくみ。しかし、ここはちょっと違って裏へ出たら階段を上がって次へ向かう。途中途中の、見晴らしはいい。
そしてどこも、仏像が立派。面白いなーと思ったのは、仏像が釉をかけていない焼き物っぽいテクスチュアで、肌は濃い目のテラコッタ、髪が鮮やかな青。
また薬師殿では、とっても立派な十二神将が左右を固めていて、すごくかっこいいー!
さすが中国、由緒あるお寺の立派さはすごい。
c0041132_20223084.jpg
次回も霊穏寺です。
[PR]
by phedre | 2007-12-12 20:34 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7708415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼうしゃ at 2007-12-13 09:23 x
青林洞の仏像も引かれたのですが、このお寺の「佛」といい文字に魅かれました。なんかすてきな字体ですね。お寺も立派ですねー、やはり(^_^;)
Commented by phedre at 2007-12-14 23:02
佛の字、なんかまった~りして、いいですよね。
同じような所に、気づいてくださって嬉しいですー♪
他の文字が特に達筆で豪華な額なので、かえってこの、てろ~んとした感じがかわいいんですー
中国のお寺のスケールを侮ってはいけない!と、改めて感じましたー。何度も行っているのに毎回同じ事を・・・なんですが、立派で圧倒されました。